なぜ今、外遊びなのか?(保護者へのメッセージ)

掲載日:2013年10月30日
なぜ今、外遊びなのか?(保護者へのメッセージ)

子どもの体力、運動能力は低下傾向!

運動不足の原因のイメージ図  今の子どもの体力・運動能力は、昔に比べて低くなってきています。その原因は、交通機関の発達や電化製品などによってライフスタイルが変化し、日常生活で身体を動かす機会が減っていること、そして、保護者をはじめとする大人の意識の中で、外遊びやスポーツを軽視する傾向があることと考えられます。
 さらに、子どもが運動不足になっている直接的な原因として次の3つをあげることができます。

  • テレビゲームなどの室内遊び時間が増えたことによる外遊びやスポーツ活動時間の減少
  • 空き地や生活道路などの子ども達の手軽な遊び場の減少
  • 少子化や、習い事などによる仲間の減少

子どもが体力や運動能力を高めるには、何をしたらいいの?

木登りのイメージ図  答えは「遊び」です。
 大人にやらされるのではなく、「やらずにはいられない」という性質がある「遊び」なら、子どもは興味があればやってみるし、やってみて面白ければ遊び続けます。
 また、「遊び」の中で様々な運動経験をすることで、身体を上手に動かすことができるようになり、体力も自然につき、仲間との遊びから心も発達していきます。
 子どもの体力、運動能力の向上には、活発な運動・遊び、そしてそれらを継続していくことが、効果的なのです。
 保護者の皆さん!昔遊んだ秘密基地づくりや木登り、泥んこ遊びなどをお子さんに教えながら、親子で一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

参考
  • 文部科学省 「子どもの体力向上のために」
  • 神奈川県スポーツ振興審議会 「幼児期からの運動・スポーツ振興施策のあり方について」

本文ここで終了

  • 運動遊びが大切
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 生涯学習部 スポーツ課(平成27年度旧所属名) です。