かながわDV防止・被害者支援プラン

掲載日:2014年6月20日

プランの表紙

増加を続ける相談への効率的な対応や、被害者が同伴している子どもへの支援の強化が課題となっているほか、被害者支援だけでなく、被害を未然に防止するための取組みをより充実させていく必要があることから、このたび、「かながわDV防止・被害者支援プラン」を策定しました。

この プランは、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律第2条の3に規定された、県における基本的な計画であり、平成18年に策定(平成21年改定)した「かながわDV被害者支援プラン」を改定したものです。

県は、このプランに基づき、DVの防止やDV被害者の支援に取組み、異性に対する暴力の根絶と一人ひとりの人権が尊重される社会の実現をめざしてまいります。

 かながわDV防止・被害者支援プランの概要 

 本計画での用語の使用について

 「DV(ドメスティック・バイオレンス)」という言葉は、直訳すると「家庭内の暴力」となりますが、本計画では「配偶者や交際相手等の親密な関係にある、又はあった者から振るわれる暴力」という意味で使用しています。

また、「配偶者や交際相手等の親密な関係にある、又はあった者」を「配偶者等」と記載しています。

 はじめに  [PDFファイル/326KB]

 1 計画の基本的な考え方  [PDFファイル/396KB]

  1. 改定の趣旨
  2. 基本認識
  3. 重点目標
  4. 計画の対象地域
  5. 計画の性格
  6. 計画期間

 2 配偶者等暴力対策の現状 [PDFファイル/1.58MB]

  1. 配偶者等暴力に関する相談
  2. 一時保護・自立支援

 3 DV防止・被害者支援の施策の体系 [PDFファイル/1.07MB]

 4 施策の方向  [PDFファイル/1.24MB]

【重点目標1】 相談及び保護の推進

【重点目標2】 自立支援の促進

【重点目標3】 地域における取組み

【重点目標4】 関係機関・民間団体

【重点目標5】 暴力の防止と提案・苦情への対応等

 5 数値目標  [PDFファイル/687KB]

 6 推進体制と見直しのしくみ  [PDFファイル/453KB]

  1. 推進体制
  2. 見直しのしくみ 

 全体版はこちらから  [PDFファイル/4.02MB]

  

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。