平成28年度行事一覧

掲載日:2016年8月25日

ブナの森ギャラリー 企画展
「自然環境保全センター野外施設の野鳥とそのくらし」

自然環境保全センターの野外施設で行った野鳥生息調査の結果から、近年見られた種類や個体数をまとめました。
また、エサを食べる様子や幼鳥の様子などの野鳥たちのくらしぶりをとらえた写真も数多展示します。  

出展 坂本堅五(写真提供 東慶邦、村上久雄)
展示期間 平成28年7月3日(日曜日)から10月1日(土曜日)
展示場所 自然環境保全センター 本館展示室2階「ブナの森ギャラリー」
開館時間 9時から16時30分
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土日祝日の場合は開館)

写真_フクロウ 写真_イカルの求愛給餌 写真_営巣中のコゲラ


ミニ観察会   

ボランティアの案内により、野外施設をゆっくりと歩きながら、四季折々の多様な生き物たちを観察し、親しむことができます。
※学校などの団体を対象とした自然観察も随時行いますので、当センター自然保護課までご相談ください。

実施日 毎週日曜日と祝日(ただし年末年始は除く)
集合時間 13時 (所要時間は約2時間)
集合場所 自然環境保全センター本館玄関前
参加費 無料
申込 不要
服装 野外を歩ける靴、服装で
雨天時 強風や大雨などの荒天時をのぞき、雨天でも実施します

写真_ミニ観察会の様子1  写真_ミニ観察会の様子2  写真_ミニ観察会の様子3 

行事のご案内へ戻る


自然発見クラブ

季節の生き物たちの観察と、自然の素材を使った遊びをします。

第1回自然発見クラブ 「自然素材のクラフトとリース作り」

日時 平成28年6月12日(日曜日) 10時から15時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム・野外施設
内容 植物や昆虫の様子を観察することにより自然の素晴らしさを知り、自然素材を使ってクラフトやリースなどを
作成します。
定員 30名(小学生以上・小学生は保護者の付添いが必要です。)
参加費 参加者1名あたり500円(材料費・保険代)

写真_第1回自然発見クラブ1  写真_第1回自然発見クラブ2  写真_第1回自然発見クラブ3

行事のご案内へ戻る

第2回自然発見クラブ 「夏休み親子クラフト教室」

日時 平成28年8月7日(日曜日) 10時から12時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム
内容 木の実や木の枝などの自然素材を使っていろいろな「おもちゃ」を作ります。
定員 小学生と保護者 30名
参加費 子ども保護者ともに、参加者1名あたり500円(材料費・保険代)

写真_第2回自然発見クラブ1  写真_第2回自然発見クラブ2  写真_第2回自然発見クラブ3

行事のご案内へ戻る

第3回自然発見クラブ 「クリスマスリース作り」

日時 平成28年11月19日(土曜日) 10時から15時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム・野外施設
内容 野外施設の自然観察と蔓や木の実などの材料集めをして、自然素材を使用したクリスマスのリース作りを体験します。
定員 30名(小学生以上・小学生は保護者の付添いが必要です。)
参加費 参加者1名あたり500円(材料費・保険代)

写真_第3回自然発見クラブ1  写真_第3回自然発見クラブ2  写真_第3回自然発見クラブ3

行事のご案内へ戻る

第4回自然発見クラブ 「お正月お飾り作り」

日時 平成28年12月18日(日曜日) 10時から15時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム・野外施設
内容 野外施設の自然観察と蔓や木の実などの材料集めをして、自然素材を使用したお正月のお飾り作りを体験します。
定員 30名(小学生以上・小学生は保護者の付添いが必要です。)
参加費 参加者1名あたり500円(材料費・保険代)

写真_第4回自然発見クラブ1  写真_第4回自然発見クラブ2  写真_第4回自然発見クラブ3

行事のご案内へ戻る


フィールドスタッフ体験教室

神奈川県フィールドスタッフとなるための養成講座のうちのひとつとなります。
※フィールドスタッフを目指す方は、Aコースから受講されることをおすすめします。ただし、Bコースから受講されることを禁止するものではありません。
神奈川県フィールドスタッフのご案内

Aコース「自然観察会の基礎」

内容 NPO法人かながわフィールドスタッフクラブの指導により、自然観察の基礎を学び、自然解説を実際に体験します。

日時 内容はどちらも同じです。
第1回 平成28年6月11日(土曜日) 10時から15時30分
第2回 平成28年11月12日(土曜日) 10時から15時30分  

場所 自然環境保全センター レクチャールーム・野外施設
定員 フィールドスタッフ及び自然観察の指導者を目指す人 30名
参加費 無料

Bコース「自然観察会の企画・運営」

内容 NPO法人かながわフィールドスタッフクラブの指導により、午前中は七沢森林公園で自然観察会を体験し、
午後は班に分かれて自然観察会の企画書案を作成します。

日時 内容はどちらも同じです。
第1回 平成28年9月17日(土曜日) 10時から15時30分
第2回 平成29年2月11日(土曜日) 10時から15時30分

場所 自然環境保全センター レクチャールーム・七沢森林公園
定員 フィールドスタッフ及び自然観察の指導者を目指す人 30名
参加費 無料

行事のご案内へ戻る


自然観察指導技術研修会

自然観察会での指導テクニックやポイント探しのコツを学ぶ技術研修です。
神奈川県フィールドスタッフ養成研修のひとつです。

第1回自然観察指導技術研修会 「河川の水生動物の観察と見分け方」

内容 主に水生昆虫類による環境評価への活用方法について解説します。(水の中に入ることもありますので、長靴の用意をお願いします。)
講師 神奈川工科大学客員教授 石綿 進一 氏

日時 平成28年9月24日(土曜日) 10時から16時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム・野外施設
定員 フィールドスタッフ及び自然観察の指導者を目指す人 30名
参加費 無料

行事のご案内へ戻る

第2回自然観察指導技術研修会 「野生動物問題をどう伝えるか」

内容 野生動物を取り巻く現代的問題とその背景について理解を深めていただき、多様な考え方や立場の人々と、合意形成につなげる方法について考えます。
講師 環境省登録鳥獣保護管理プランナー、元・(株)野生動物保護管理事務所代表 羽澄 俊裕 氏

日時 平成28年10月8日(土曜日) 10時から16時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム・野外施設
定員 フィールドスタッフ及び自然観察の指導者を目指す人 30名
参加費 無料

行事のご案内へ戻る

第3回自然観察指導技術研修会 「丹沢の希少植物とその保全(仮)」

内容 丹沢のブナ林に生育する希少植物の現状を紹介し、野外施設で植物の調査方法を学びます。
講師 神奈川県自然環境保全センター 研究連携課 田村 淳

日時 平成28年11月26日(土曜日) 10時から16時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム・野外施設
定員 フィールドスタッフ及び自然観察の指導者を目指す人 30名
参加費 無料

行事のご案内へ戻る


自然保護講座

自然観察会で役立つ専門知識やタイムリーな話題を解説する教養講座です。
神奈川県フィールドスタッフ養成研修のひとつです。

第1回自然保護講座 「丹沢大山自然再生計画」

内容 丹沢大山自然再生基本構想に基づき、丹沢大山の自然を「保全」するという側面だけでなく、失われた自然環境を取り戻すという「自然再生」の視点から、策定された「丹沢大山自然再生計画」の取り組み、成果について解説します。
講師 神奈川県自然環境保全センター職員

日時 平成28年7月2日(土曜日) 13時30分から16時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム
定員 フィールドスタッフ及び自然観察の指導者を目指す人 80名
参加費 無料

行事のご案内へ戻る

第2回自然保護講座 「丹沢の野生動物」

内容 哺乳類を中心に丹沢に生息する野生動物について、その生態や特徴について、写真等を用いて分かりやすく解説します。
講師 神奈川県立生命の星・地球博物館外来研究員 山口 喜盛 氏

日時 平成28年11月5日(土曜日) 13時30分から16時
場所 自然環境保全センター レクチャールーム
定員 フィールドスタッフ及び自然観察の指導者を目指す人 80名
参加費 無料

行事のご案内へ戻る


野生動物救護ボランティア講習会

内容 野生動物救護ボランティアに登録するために必要な講習会です。野生動物救護の知識と技術を講義と実習で学びます。
ボランティアに関する詳しい説明や講習会のスケジュール等はこちらをご覧ください→野生動物救護ボランティアのご案内

日時 内容はどちらも同じです。ご都合のよい日をお選びください。
第1回 平成28年6月4日(土曜日) 9時から16時30分
第2回 平成28年6月5日(日曜日) 9時から16時30分

場所 自然環境保全センター レクチャールーム
定員 各回20名 
   野生動物に関心があり、ボランティアとして活動する意欲のある中学生以上の方(ただし、中学生は保護者同伴のこと)
参加費 無料

申込方法

所定の申込用紙をご記入のうえ、郵送またはファクシミリでお送りいただくか、申込フォームからお申込みいただけます。
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

締め切りました

行事のご案内へ戻る


夏休み親子自然探検隊(丹沢大山ボランティアネットワーク主催)

写真_親子自然探検隊 写真_親子自然探検隊

内容 サンゴの化石を探しながら、水の大切さを学びます。
日時 平成28年7月24日(日曜日) 8時から16時30分
場所 山北町皆瀬川周辺
定員 小学生と保護者 20組
参加費 1500円(小学生は800円)
注意事項
・保護者の方も含め、当日は川の中を歩いて移動します。(沢登りと同様のイメージです。)全身濡れますので、下着から靴まですべて着替える必要があります。
・川歩きをするときは、荷物はザックに入れるなど両手には何も持たないようにしてください。
・川歩きをしますので、けがをしないよう、服装は帽子、長そで、長ズボン、滑りにくい運動靴を用意してください。サンダルは不可です。

申込方法

往復はがきか申込フォームからお申込みいただけます。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
締め切りました

行事のご案内へ戻る


救護動物特別公開

内容 自然環境保全センターでは、人間の生活の影響で傷ついたり弱ったりした野生動物の救護し自然に帰しています。しかし、中には命は助かってもさまざまな理由から野生復帰できずにセンターで飼育されている動物もたくさんいます。
動物たちは普段は非公開ですが、一部を特別に公開いたします。救護動物を実際に見ることで、動物が傷つく原因や私たちはどんなことに気をつけたらよいのかを知ってください。 

日時 
第1回 平成28年10月30日(日曜日) 13時30分から15時30分
第2回 平成29年3月12日(日曜日) 13時30分から15時30分

場所 自然環境保全センター 鳥獣保護棟横
申込 不要
雨天時 雨天決行(台風や大雨などの悪天候を除く)
注意事項 感染症などの発生により急遽中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

写真_昨年の様子1

保護された原因などをパネルで紹介

写真_昨年の様子2

翼の標本を使っての解説

写真_救護動物

セグロカモメ(後ろ)とゴイサギ(前)

このページに関するお問い合わせ先

自然環境保全センター自然保護課

自然保護課へのお問い合わせフォーム

電話 046-248-6682
ファクシミリ 046-248-2560

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。