神奈川県保育士試験

掲載日:2015年7月10日
子どもと文房具

平成27年における2回目の保育士試験(地域限定保育士試験)について

 保育士確保の取組みの一つとして、県全域が国家戦略特別区域(以下、国家戦略特区)に指定されているという本県の強みを生かし、「国家戦略特別区域限定保育士(以下、地域限定保育士)事業」を活用した、年2回目の保育士試験(「地域限定保育士試験」)を本年秋に実施します。

1.地域限定保育士とは

保育士として働く地域が神奈川県のみに限定される保育士資格です。本年10月に実施する地域限定保育士試験に合格する必要があります。資格取得後3年経過後は全国で保育士として働くことができます。

2.地域限定保育士試験の概要                                                                                                    

試験実施方法は、概ね次のとおりです。いずれも通常の保育士試験に準じます。                                                                 外で遊ぶ保育士と子ども           

(1)試験科目                                                                                              

筆記試験(8科目)、筆記試験全科目合格後に実技試験(3分野から2分野を選択)。       

(2)受験資格                                  

保育士試験事務センター(一般社団法人全国保育士養成協議会)ホームページにてご確認ください。

保育士試験事務センターホームページ(保育士試験事務センター受験資格のページにジャンプします。)

(3)試験日程

筆記試験 平成27年10月24日(土曜日)、25日(日曜日)    

実技試験 平成27年12月13日(日曜日)   

                                                         歌う保育士と子ども                                

(4)試験会場

地域限定保育士試験筆記試験受験票及び実技試験受験票でお知らせします。

※8月の筆記試験や10月の実技試験(1回目の保育士試験)と同一会場で実施するとは限りませんのでご注意ください。

保育士試験事務センター及び神奈川県ホームページにてご確認ください。

3.申し込み方法

(1)本年4月から5月に通常の保育士試験の受験申請をされた方

保育士試験事務センターから、地域限定保育士試験案内と受験意向確認書が郵送されます。受験を希望する方は、平成27年8月14日(金曜日)(当日消印有効)までに必要事項を記入して、保育士試験事務センターにお送りください。

8月の保育士試験に不合格科目がある場合は、筆記試験結果通知書にあわせて払込取扱票が送付されますので、期限までに払い込んで下さい。払い込みをもって受験申請手続き完了となります。

 (2)本年4月から5月に通常の保育士試験の受験申請をされていない方

保育士試験事務センターから、「平成27年保育士試験受験の手引き(受験申請書)」を請求し、平成27年7月21日(火曜日)から平成27年8月17日(月曜日)(当日消印有効)までに受験申請書及び必要書類を、保育士試験事務センターまで提出してください。

受付期間内に受験申請書及び必要書類を郵送いただいた方には、9月上旬に払込取扱票が送付されますので、期日までに払い込んでください。払い込みをもって受験申請手続き完了となります。

詳しくは、保育士試験事務センターホームページにてご確認ください。

4.今後のスケジュール

地域限定保育士試験 今後の予定
日にち内容

平成27年7月21日(火曜日)

地域限定保育士試験 申込み開始(手引き(受験申請書)の請求は8月7日(金曜日)までにお願いします。)

8月14日 (金曜日)


8月17日 (月曜日)

本年4月から5月に受験申請をされた方:地域限定保育士試験 受験意向確認書送付締め切り(当日消印有効)


本年4月から5月に受験申請をされていない方:地域限定保育士試験 申し込み締め切り(当日消印有効)

9月上旬ごろ

受験希望者に受験手数料払込取扱票の送付

(受験手数料の払い込みをもって受験申請手続き完了)

(8月の筆記試験に合格し、10月の実技試験が不合格の場合は、11月下旬に受験手数料払込取扱票の送付)

10月14日から20日ごろ

筆記試験受験票送付

10月24日(土曜日)、25日(日曜日)

筆記試験実施

(11月下旬)

10月に実施される実技試験が、不合格だった方のみ、受験手数料払込取扱票の送付

11月28日から12月6日ごろ

実技試験受験票送付

12月13日(日曜日)

実技試験実施

平成28年1月23日から1月31日ごろ

合格通知書送付

      

5.問い合わせ先

地域限定保育士専用ダイヤル

  045-285-0341(県次世代育成課内)

   (受付時間 平日の8:30から17:15まで)   

保育士試験事務センター

  0120-4194-82

   (受付時間 オペレーター対応 平日の9:30から17:30まで。残りは自動音声対応)                

                                                   かながわキンタロウ

6.よくある質問

Q 地域限定保育士とは?

地域限定保育士は、資格登録後、3年間は神奈川県内でのみ保育士として働くことができる保育士のことです。登録してから3年が経過すれば、全国で「保育士」として働くことができます。

Q 受験資格は?

保育士試験事務センターホームページでご確認ください。

 保育士試験事務センターホームページ(保育士試験事務センター受験資格のページにジャンプします)

Q 試験科目の免除について

通常の保育士試験で合格した科目については、地域限定保育士試験でも免除されます。また、地域限定保育士試験で合格した科目も、次回以降の保育士試験において免除できます。

Q 神奈川県に住んでいないと受験できないの?

神奈川県外にお住まいの方も受験できます。

Q 試験の内容は?

通常の保育士試験と同じ科目となります。「平成27年受験の手引き」で確認して下さい。

Q 自然災害等で試験が中止になった場合、再試験はあるの?

再試験は行いません。受験手数料は返金します。

Q 他の地域でも地域限定保育士試験は実施されるの?

本県の他に、大阪府・沖縄県・千葉県(成田市のみ)で実施する予定です。受験した地域でのみ保育士として業務ができます。同一日に試験を実施するため複数の地域を受験することは出来ません。

7.地域限定保育士試験 案内用チラシ

地域限定保育士試験の概要をまとめたチラシを作成しましたので、ダウンロードしてご利用ください。

地域限定保育士試験 案内用チラシ [PDFファイル/245KB]

平成27年保育士試験(1回目の保育士試験)について

神奈川県保育士試験は、平成20年度から神奈川県の保育士試験指定機関である「一般社団法人全国保育士養成協議会」が実施しています。

 保育士試験の詳細につきましては、一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センターのホームページをご覧ください。

 【問い合わせ先】神奈川県保育士試験指定試験機関 一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター 

〒171-8536 東京都豊島区高田3-19-10  フリーダイヤル 0120-4194-82(平日9時30分から17時30分)

(筆記試験合格科目における合格科目の免除期間延長制度について)

 筆記試験合格科目における合格科目の免除期間延長制度については、こちらからご覧いただけます。

(保育士試験受験資格認定証について)

 認可外保育施設等の対象施設等での勤務経験による保育士試験受験資格の知事認定については、こちらからご覧いただけます。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。