登録販売者

掲載日:2016年4月26日

登録販売者とは・・・

平成18年6月に薬事法が改正され、医薬品販売制度が大幅に見直されました。薬局の他に一般用医薬品のみを扱う店舗販売業という新たな業態が設けられ、平成21年6月1日から施行されました。

この店舗販売業には、薬剤師もしくは都道府県知事の行う試験に合格し、販売従事登録を行った登録販売者と称する専門家を置くことが必要とされており、平成20年度から各都道府県において登録販売者試験を実施しております。

登録販売者として一般用医薬品の販売に従事するには、当該試験に合格し、都道府県知事の登録(法第36条の8第2項)を受ける必要があります。この登録は、販売に従事する施設の所在地の都道府県に対して行うこととなっており、登録された場合、販売従事登録証が交付されます。

登録販売者試験に合格後、神奈川県内の施設で一般用医薬品販売に従事しようとする方は、本県で登録を受ける必要があります。他都道府県で従事する場合は、その該当都道府県で登録を受ける必要がありますので管轄する都道府県薬事担当課にてご確認ください。

なお、登録販売者試験に合格された方で、現在、一般用医薬品を取扱う施設に勤務していない方は、販売従事登録申請を行うことができません。今後、登録販売者として従事する際に当該申請を行ってください。

合格通知書については申請時に必要となりますので大切に保管してください。

  • 複数の都道府県にある店舗で兼務している場合においては、いずれか一つの都道府県でのみ登録でき、複数の都道府県で登録を行うことはできません。
  • 一度、一般用医薬品の販売に従事する施設がある都道府県で販売従事登録を受ければ、他の都道府県でも、一般用医薬品の販売等に従事することができます(登録を受け直す必要はありません。)。

*販売従事登録には、以下のような手続きがあります。
  詳しくはこちらをご覧ください。
  ・販売従事登録の申請
  ・販売従事登録の変更
  ・販売従事登録の消除
  ・販売従事登録証の書換え交付
  ・販売従事登録証の再交付
  ・販売従事登録証の返納


関連通知

このページの先頭へもどる

提供情報

平成28年度 登録販売者試験の概要

神奈川県が実施する平成28年度登録販売者試験の概要を掲載しています。


このページの先頭へもどる

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 薬務課 です。