企業・障がい者就労支援機関合同研修会(第2回)「精神・発達障がい者の雇用を継続させるには?」

掲載日:2017年12月21日

障がい者雇用には就労までの準備とともに、雇用した障がい者に長く働いてもらうことも大切です。
そのためには企業と支援機関がお互いの考えを理解し、連携していくことが欠かせません。
そこで、企業・支援機関の両方の立場からのお話を聞くことができる合同研修会を開催します。
障がい者を雇用したことがない企業の方も、精神・発達障がい者の定着支援のポイントを知りたい支援機関の方もお気軽にご参加ください。

お申込み方法

チラシの裏面「申込書」にご記入のうえ、平成30年2月16日(金曜)までにファクシミリにてお申込みください。

日時

平成30年2月22日(木曜)13時30分から16時30分まで(13時10分開場)

会場

  • 場所:海老名市商工会館 3階 大ホール
  • 交通:小田急線「海老名駅」徒歩約6分、相模鉄道線「海老名駅」徒歩約8分、JR相模線「海老名駅」徒歩約6分

参加対象

  • 県内企業(障がい者雇用の有無は問いません。)
  • 障がい者就労支援機関など

プログラム

「精神・発達障がい者の雇用事例について」

講師:株式会社JALスカイ ビジネスサポートグループ 山口 恭子 氏

「精神・発達障がい者の就労支援について」

講師:横浜市総合保健医療センター 就労移行支援事業所港風舎 西澤 琴美 氏

企業・就労支援機関交流会(名刺交換)

参加者同士が気軽に名刺交換ができるよう交流会を行いますので、名刺をご持参ください。

定員・参加費

  • 60名(先着順)
  • 参加費:無料

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 障害者雇用促進センター です。