夜間中学(やかんちゅうがく)に関(かん)するアンケート

掲載日:2017年12月21日

夜間中学(やかんちゅうがく)を御存知(ごぞんじ)ですか?

 夜間中学(やかんちゅうがく)とは、夜(よる)の時間帯(じかんたい)に授業(じゅぎょう)が行(おこな)われる公立中学校(こうりつちゅうがっこう)の夜間学級(やかんがっきゅう)のことをいいます。
 夜間中学(やかんちゅうがく)では、様々(さまざま)な理由(りゆう)により、義務教育(ぎむきょういく)を終了(しゅうりょう)できなかった人(ひと)や、本国(ほんごく)で義務教育(ぎむきょういく)を修了(しゅうりょう)していない外国籍(がいこくせき)の人(ひと)、不登校等(ふとうこうとう)のためにほとんど学校(がっこう)に通(かよ)えなかった人(ひと)などが学(まな)んでいます。

夜間中学(やかんちゅうがく)に関(かん)するアンケート

 現在(げんざい)、県内(けんない)における夜間中学(やかんちゅうがく)は、横浜市(よこはまし)と川崎市(かわさきし)に各1校(かく1こう)ずつありますが、それぞれの市(し)にお住(す)まいの方(かた)、それぞれの市(し)でお勤(つと)めの方(かた)が対象(たいしょう)になっています。
 そこで神奈川県(かながわけん)と各市町村(かくしちょうそん)では、今後(こんご)の夜間中学(やかんちゅうがく)のあり方(かた)について検討(けんとう)を進(すす)めています。夜間中学(やかんちゅうがく)で勉強(べんきょう)したいと思(おも)われる方(かた)は、アンケートにお答(こた)えください。
 いただいた内容(ないよう)は、県(けん)や市町村(しちょうそん)における教育施策(きょういくしさく)のみに利用(りよう)させていただくものであり、個人(こじん)が特定(とくてい)されたり、それぞれの回答内容(かいとうないよう)が他(た)に漏(も)れたり、他(た)の目的(もくてき)に利用(りよう)したりすることは一切(いっさい)ございません。
 

≫≫  夜間中学(やかんちゅうがく)に関(かん)するアンケートはこちらから ≪≪
 

(調査期間:平成29年12月25日~平成30年1月25日)
(ちょうさきかん:へいせい29ねん12がつ25にち~ へいせい30ねん1がつ25にち)
  

 

ほんやくばん』 →  1   1   2   3

            5     6     1

 

 

※郵送用(ゆうそうよう)アンケートは下(した)の機関(きかん)で受(う)け取(と)ることができます。

  市役所(しやくしょ)・町村役場(ちょうそんやくば)、公民館(こうみんかん)、公会堂(こうかいどう)、
  図書館(としょかん)、社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい)、
  教育支援(きょういくしえん)センター「適応指導教室(てきおうしどうきょうしつ)」、
  ハローワーク、児童相談所(じどうそうだんじょ)、
  フリースクール等(とう)の支援施設(しえんしせつ)、NPO関連機関(かんれんきかん) 等(とう)

  ≪参考(さんこう)≫ 郵送用(ゆうそうよう)アンケート見本(みほん)

 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 支援部 子ども教育支援課 です。