神奈川県の投資環境

掲載日:2017年8月15日

English

神奈川県へようこそ

神奈川県の地図

神奈川県は東京の南に位置し、羽田空港に近く、東海道新幹線や東名高速道路が県内を通っていることもあり、交通アクセスが非常に便利です。また、グローバル企業の研究所や事業所と、優れた技術力を有する中小企業が多数集積しています。

神奈川県の基本情報

人口:約910万人(2016年3月現在。47都道府県中第2位)

面積:約2,415キロ平米 (2015年10月現在。47都道府県中第43位、ルクセンブルク(2,586キロ平米)と同規模の面積)

経済規模:名目県内総生産 30兆3220億円

      (約2,759億ドル。フィリピン(2,848億ドル)、フィンランド(2,723億ドル)に匹敵)

      (出典:2014年度神奈川県県民経済計算)

外資系企業の数: 267社 (東京についで2位)

      (出典:東洋経済新報社「外資系企業総覧2015」)

神奈川の投資環境5つの魅力

1 交通の利便性

 神奈川県内には、新幹線や高速道路といった高速交通インフラが整備されています。

 国内アクセスが優れていることはもちろん、近年、国際線の本数が大幅に増えた羽田空港へは、横浜から車や電車で約30分と大変便利です。

2 低コスト

 神奈川県内のオフィス賃料は東京の約7割です。

 他のアジア主要都市と比較しても低いことから、首都圏にアジア本社を設置する際、コストが低く抑えられます。

3 豊富な人材

 神奈川県内にある学術・開発研究機関で働く人の数は、約63,000人で全国第1位。

 開発研究機関の事業所数は、全国第2位となっています。

 (出典:平成26年経済センサス基礎調査)

4 企業の集積

 日産自動車、富士ゼロックス、ソニー、武田薬品工業など世界的大企業が神奈川県に拠点を設置しています。

 特に、研究所の立地が多いため、神奈川県では企業間で先端技術の連携を図ることも可能です。

5 生活環境

 神奈川県内には、インターナショナルスクールが12校あります。

 また、県内の35の協定医療機関からの派遣依頼を受けて医療通訳ボランティアを派遣するシステムもあります。

 国外からの駐在員及びご家族の方にも安心して生活していただける環境が整っています。

 

 

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 企業誘致・国際ビジネス課 です。