平塚市立大原小学校で「水道教室」を実施しました。

掲載日:2017年7月14日

平成29年6月28日 平塚市立大原小学校で「水道教室」を実施しました

平塚水道営業所では次世代を担う子どもたちに水道への関心を深めていただくため、給水区域内の小学校に職員がお伺いして、水道教室を実施しています。

この日、熱心に勉強をしてくれたのは、4年生38人でした。

水道事業の概要

「水道ってなんだろう」、「水道水ができるまで」、「水はどこからくるの」、「水道営業所の仕事」について勉強しました。
水道事業の概要

漏水音を聞く体験

「音聴棒」という器具を使って、水道管を通る水の流れる音を聴きました。
漏水音を聞く体験

水道水に含まれる塩素の確認実験

安全な水を届けるために必要な殺菌用の塩素を確認する実験では、試薬による色の変化に目を凝らしていました。
水道水に含まれる塩素の確認実験

浄水処理の実験

凝集剤を使用して、きれいな水をつくり出す実験では、真剣なまなざしで観察していました。
浄水処理の実験

水道メータ(量水器)の説明

学校や家などに設置されている水道メータを自分の目で見て、メータが回るしくみなどを勉強しました。
水道メータ(量水器)の説明

 

水道教室のお問い合わせ・お申し込みは、こちらをご覧ください。

 

神奈川県

このページの所管所属は 平塚水道営業所 です。