7月、12月は正量取引強調月間です。

掲載日:2017年7月1日

風袋(ふうたい)は商品の重さに含まれません!

皆さん、「風袋(ふうたい)」ってご存知ですか?
 スーパーストア等で、商品を重さで販売する場合は、正確にその重さ(内容物)を表記しなければなりません。
 商品の容器(トレーやラップなど)や添え物(ワサビやタレなど)は、「風袋(ふうたい)」といいます。

<主な風袋>
・トレー    1gから20g程度
・ラップ    2g程度
・ビニール袋  1gから4g程度
・ワサビ    3g程度
・タレ     5gから30g程度

 商品の内容量には、この「風袋」の重さは含まれていないのです。

 計量検定所では、お中元・お歳暮の時期に「正量取引強調月間運動」を展開しています。
 この運動の一環として、スーパーストアの立入検査を実施しています。
 スーパーストアに陳列している、内容量が表記されている商品を、職員が持参した「はかり」で検査し、正確に計量されているかを実際に確認しています。
 計量法では、内容量を表記しなければならない商品を定めており、商品に内容量を表記した者は、正しく計量しなければならない義務があります。
 適正な計量を行っていないスーパーストアには改善されるまで指導を行います。
 今年度も立入検査を7月、12月に実施する予定です。

適正な計量取引の推進を事業者に周知徹底しています
てきすと

実施結果について

神奈川県

このページの所管所属は 計量検定所 です。