「神奈川県大規模氾濫減災協議会」について

掲載日:2017年5月15日

「神奈川県大規模氾濫減災協議会」の概要

 県及び横浜市では、平成27年9月関東・東北豪雨災害や、平成28年の8月以降に相次いで発生した台風による豪雨災害を踏まえ、神奈川県及び横浜市が管理する河川を対象に、施設では防ぎきれない大洪水が必ず発生することを前提として、社会全体でこれに備える「水防災意識社会」の再構築に向けた協議会を設置しました。

「神奈川県大規模氾濫減災協議会」の構成員

構成員

  • 神奈川県
    • 河川下水道部長
    • 安全防災部長
    • 各地域県政総合センター所長
    • 各土木事務所・センター所長
  • 横浜市
    • 道路局長
    • 危機管理室長
    • 各区長(オブザーバー参加区を除く)
  • 県内各市町村長(オブザーバー参加市町を除く)
  • 東京都町田市長(神奈川県が管理する二級河川境川の沿川市)

オブザーバー参加機関

  • 国土交通省 関東地方整備局
  • 三浦市
  • 真鶴町
  • 横浜市 鶴見区

これまでに開かれた協議会

第1回協議会(平成29年5月11日開催)

神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 河川下水道部 河川課 です。