保育エキスパート等研修のお知らせ

掲載日:2017年5月15日

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

保育エキスパート等研修の研修実施機関を指定しました。

白峰学園 横浜女子短期大学保育センターが実施する研修の一部を、保育エキスパート等研修として指定しました。

                                   ※国名称:保育士等キャリアアップ研修

【指定した研修】

 保育エキスパート等研修指定一覧 [PDFファイル/103KB]

 

【研修申込み】

 研修内容や申込み方法等については、直接、学校法人白峰学園横浜女子短期大学保育センターにお問い合わせください。

  TEL: 045-835-8117 

 FAX 045-832-7246

  HP: http://www.yokotan.ac.jp/college/training.html

 

□ 保育エキスパート等研修とは?

  • 一定の経験を積んだ保育士等を対象に、乳児保育、障害児保育、食育・アレルギーなど各分野の研修を神奈川県が実施します。
  • この研修の修了者が勤務する保育所等において副主任保育士、専門リーダー、職務分野別リーダーとして発令を受けた場合は、施設型給付等における処遇改善加算(月額4万円又は5千円)の対象となります。
  • なお、経過措置期間として、平成29年度は研修を修了していなくても処遇改善加算を受けられます。平成30年度以降の取り扱いについては、各施設における研修の受講状況を踏まえ、国が決定します。
  • 処遇改善加算の要件等については、施設が所在する市町村保育主管課にお問い合わせください。

 

□ 保育エキスパート等研修の指定とは?

  • 国が定める「保育士等キャリアアップ研修ガイドライン(以下、「ガイドライン」という。)」において、保育エキスパート等研修の実施主体は、都道府県又は都道府県知事の指定した研修実施機関(市町村や指定保育士養成施設等)とされています。
  • これを受け、神奈川県では、本研修を県が適当と認める団体に委託して実施するとともに、市町村等が実施する研修のうち、ガイドラインの内容を満たした研修については、保育エキスパート等研修として指定することで、多くの保育士等が研修を受講する機会を確保していきます。
  • 県知事の指定を受けた研修を修了した場合、保育エキスパート等研修を修了したとみなされます。
  • 指定手続きは各研修実施機関からの申請に基づいて行いますので、研修を指定した場合は、本ホームページへの掲載等により周知いたします。

 

県が指定した保育エキスパート等研修修了までの流れ

研修終了までの流れ

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。