地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所について

掲載日:2017年4月3日

新着情報

 県内企業のイノベーション創出に向けた取組を加速するため、平成29年4月、神奈川県産業技術センターと公益財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)を統合・地方独立行政法人化し、神奈川県立産業技術総合研究所(産技総研)を設立しました。

地方独立行政法人制度の概要

 地方独立行政法人とは、住民の生活、地域社会及び地域経済の安定等の公共上の見地から、その地域において確実に実施されることが必要な事務及び事業であって、地方公共団体が自ら主体となって直接に実施する必要のないもののうち、民間の主体に委ねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるものと地方公共団体が認めるものを、効率的かつ効果的に行わせることを目的として、地方公共団体が設立する法人です。
 目標による管理と適正な実績評価、業績主義に基づく人事管理と財務運営の弾力化、徹底した情報公開等が制度の柱となります。

産技総研の目的

 産業技術その他の科学技術に関する研究開発、技術支援等の業務を総合的に行うことにより、産業技術その他の科学技術の向上及びその成果の普及を図り、もって県内産業の発展及び県民生活の向上に資するものです。

産技総研(本所)の所在地

海老名市下今泉705-1
電話:046-236-1500(代表)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。