ブータン王国と事前キャンプに関する仮協定を締結しました!

掲載日:2017年2月22日

平成29年2月16日木曜日 事前キャンプに関する仮協定締結

ジゲル・ウゲン・ワンチュクブータン王国オリンピック委員会会長と星槎グループ宮澤会長
本県は、小田原市、箱根町、大磯町及び星槎グループとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたブータン王国の事前キャンプ誘致に取り組んでまいりました。
このたび、ブータン王国が神奈川県内で事前キャンプを行うことについて、同国内において仮協定を締結しました。
星槎グループの宮澤会長(写真右)が受入側の代表として、ブータン王国オリンピック委員会会長であるジゲル・ウゲン・ワンチュク王弟殿下(写真左)を訪問されました。

本県で、事前キャンプの実施が決定したのは、エリトリア国、英国、リトアニア共和国に続き4か国目です。

なお、後日、神奈川県内において正式な協定締結式を行う予定です。

ブータン王国とは?

ブータン王国は、人口約76.5万人、南アジアに位置し、北部は標高約7,500mに達するほど険しいヒマラヤの山国です。
日本とは国交が樹立した1986年以前にも、民間の交流や国連を通じた開発援助などの友好関係がありました。
国交樹立25周年に当たる平成23年には国王及び王妃が国賓訪日し、被災地(福島県相馬市)などを訪れたことが知られています。
オリンピックについては、メダル獲得者はいないものの、1984年ロサンゼルス大会以降の夏季大会に毎回出場し、合計21名を派遣しています。リオデジャネイロ大会にはアーチェリーのカルマ・カルマ選手(女子個人)、射撃のレンチュ・クンザン選手(女子10mエアライフル)が出場しました。
神奈川県

このページの所管所属は スポーツ局 オリンピック・パラリンピック課 です。