文化財防火デーについて

掲載日:2017年1月26日

「文化財防火デー」

1月26日は「文化財防火デー」です。昭和24年1月26日、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺金堂が炎上し、壁画が焼損したことが契機となっています。毎年この日を中心に、文化庁、消防庁、都道府県や市町村教育委員会、消防署、文化財所有者等が連携し、各地で防火訓練などの文化財防火運動を展開しています。

文化財防火デーポスター

文化財防火デーポスター [その他のファイル/66KB]


神奈川県内で実施された防火訓練の様子

 「第63回(平成28年度)文化財防火デー」において、県内各地で実施された文化財の防火訓練の風景をご紹介いたします。
 なお、他都道府県において実施された文化財防火訓練については、文化庁のページ(文化財防火デー)(外部サイト)で写真等をご覧いただけます。

平成29年1月22日 称名寺境内(横浜市)

称名寺境内

平成29年1月17日 善徳寺(平塚市)

善徳寺

平成29年1月17日 古民家山十邸(愛川町)

古民家山十邸

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 生涯学習部 文化遺産課 です。