平成29年4月1日からの組織変更等について

掲載日:2017年5月12日

お知らせ

 平成29年4月1日から、障害者就労相談センターは、障害者雇用促進センターに組織を変更し、業務内容が企業支援と障害者就労支援機関支援中心となりました。

項目平成29年4月1日から
名称障害者雇用促進センター
企業支援

訪問による普及啓発

 神奈川労働局及びハローワークと連携して、中小企業を訪問し、普及啓発を強化します。

研修の実施

 障害者に対する理解促進や、障害者の職場定着を支援するため、企業の経営者や従業員に対する研修を実施します。職員が講師として企業に出向き、実施する出前講座のほか、センター主催の集合研修を行います。

 

就労支援機関支援

職業能力評価の実施

 就労支援機関からの依頼により、支援機関利用者の職業能力評価を実施します。

研修等の実施

 職業能力評価方法や精神障害者向け職場定着支援に関する研修等を行います。

障害者雇用に関する情報提供

 多くの障害者や企業、就労支援機関等が、障害者雇用に関する必要な情報を得られるように、補助制度や各就労支援機関の案内、企業における雇用事例など、様々な情報を網羅するポータルサイトを県ホームページに開設し、わかりやすく情報提供します。

問い合わせ先

 障害者雇用促進センター 045-633-6110(代表)

神奈川県

このページの所管所属は 障害者雇用促進センター です。