平成29年度 女性に対する暴力をなくす運動

掲載日:2017年11月10日
 11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
 配偶者等からの暴力、性犯罪、ストーカー行為、売買春、人身取引やセクシュアルハラスメント等、女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、決して許されない行為です。
 さらに、近年、若年女性が、性を売り物とするいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により、性的暴力の被害にあったり、モデルやアイドル等への勧誘をきっかけにアダルトビデオへの出演を強要される被害にあうことが、社会問題になっています。
 国の男女共同参画推進本部では、毎年11月12日から11月25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定め、国、地方公共団体、女性団体その他の関係団体の連携、協力のもと、社会の意識啓発など、女性に対する暴力の問題に関する取組を一層強化することとしています。
 平成29年度の内閣府男女共同参画局作成のポスターでは、より多くの方々に「女性に対する暴力」に関心を持っていただくため、ご自身も配偶者からの暴力の被害経験をお持ちである、漫画家の西原理恵子さんの「りえさん手帖」のキャラクターがデザインに起用されています。
内閣府男女共同参画局作成ポスター画像
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。