事前キャンプ

掲載日:2016年11月28日

新着情報

事前キャンプ誘致に向けた取組について

 神奈川県は、県内全市町村と連携し、全国に先駆けて「神奈川2020事前キャンプ誘致等委員会」を立ち上げ、事前キャンプの誘致に積極的に取り組んでいます。
 平成27年9月にはエリトリア国と、平成28年10月にはリトアニア共和国と、平成29年4月にはブータン王国と事前キャンプに関する協定を締結いたしました。
 また、各国との交流は、内閣府の「ホストタウン」に認定され、選手との交流事業や各種イベント時に協定締結国を紹介する展示ブースの設置を行うなど、県民が当該国のアスリートを応援する機運の醸成を図っています。
 ここでは、県内の施設の情報を取りまとめたウェブサイトや、協定締結国の情報など、事前キャンプに関する情報をお届けします。

事前キャンプに関する協定の締結

県内の事前キャンプに関する協定等締結状況
締結年月締結団体相手国
平成27年9月県、小田原市、箱根町、大磯町、星槎グループエリトリア国
平成28年2月横浜市、川崎市、慶應義塾大学英国
平成28年10月県、平塚市リトアニア共和国
平成29年4月県、小田原市、箱根町、大磯町、星槎グループブータン王国
平成29年6月相模原市ブラジル連邦共和国
平成29年7月葉山町英国(セーリング競技)
平成29年10月小田原市モルディブ共和国

 

2015年9月、神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町及び星槎グループはエリトリア国と事前キャンプに関する協定を締結しました。
エリトリア国との協定締結式
2016年10月、神奈川県と平塚市はリトアニア共和国と事前キャンプに関する協定を締結しました。
リトアニア共和国との協定締結式
2017年4月、神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町及び星槎グループはブータン王国と事前キャンプに関する協定を締結しました。

交流事業・ホストタウン

県内における「ホストタウン」の登録状況

登録自治体相手国
○県、小田原市、箱根町、大磯町エリトリア国・ブータン王国
横浜市英国
川崎市英国
○平塚市、県リトアニア共和国
厚木市ニュージーランド
小田原市モルディブ共和国
葉山町英国
相模原市ブラジル連邦共和国

※ ○印は、申請主体

交流事業

神奈川2020事前キャンプ誘致等委員会

 2014年7月、県と県内全ての33市町村が一体となり、「神奈川2020事前キャンプ誘致等委員会」を設置しました。
 2014年11月には、県内にある多くの競技施設や宿泊施設等をとりまとめたホームページ及びパンフレットを作成しました。
 このホームページ及びパンフレットを活用し、国内の大使館などの関係機関や姉妹都市などに積極的にアプローチし、多くの事前キャンプを誘致できるよう、県内の市町村や関係機関とともに取り組んでいます。

その他

アンバサダー任命式

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は スポーツ局 オリンピック・パラリンピック課 です。