障害者就労相談センター事業実績(平成27年度)

掲載日:2016年10月27日

個別就労支援事業総括表

障害者就労相談センター(横浜市中区)と地域相談コーナー8ヵ所において個別就労支援事業を実施しました。

1 就労支援利用者の状況

 就労支援利用者1,426人の障害別内訳を見ると、精神障害が59.3%と最も多く、次いで知的障害・身体障害、その他の順となっています。

○就労支援利用者の障害別構成比(全体)

就労支援利用者の障害別構成比

○就労支援利用者の障害別構成比

区分 

身体障害知的障害精神障害その他

センター事業

43人

62人

248人

4人

357人

12.0%

17.4%

69.5%

1.1%

100%

しごとサポート事業

231人

212人

598人

28人

1,069人

21.6%

19.8%

56.0%

2.6%

100%

274人

274人

846人

32人

1,426人

19.2%

19.2%

59.3%

2.3%

100%

 

 「センター事業」は、障害者就労相談センター(横浜市中区)の実績。「しごとサポート事業」は、地域相談コーナー8ヶ所の実績を合計したもの。

2 就職者の状況

 就職者321人の障害別内訳を見ると、精神障害が63.2%と最も多く、次いで身体障害、知的障害の順になっています。

○就職者の障害別構成比(全体)

就職者の障害別構成比

○就職者の障害別構成比

区分 

身体障害知的障害精神障害その他

センター事業

6人

8人

59人

0人

73人

8.2%

11.0%

80.8%

0%

100%

しごとサポート事業

58人

45人

144人

1人

248人

23.4%

18.1%

58.1%

0.4%

100%

64人

53人

203人

1人

321人

20.0%

16.5%

63.2%

0.3%

100%

3 職場定着の状況

 平成26年度中に就職した人について、就職後1年経過時の状況を把握できた人の職場定着率は、全体で73.2%となっています。

○職場定着率( 1年経過時 )

職場定着率

障害別内訳を見ると、身体障害が75.0%と高く、次いで、精神障害、知的障害の順となっています。(その他:1人・100%)

○障害別による職場定着率(1年経過時)

区分身体障害知的障害精神障害その他

センター事業

継続者数/就職者数

8/8人

5/9人44/55人0/0人

57/72人

定着率100.0%55.6%80.0%-79.2%
しごとサポート事業

継続者数/就職者数

25/36人18/23人87/125人1/1人131/185人

定着率

69.4%78.3%69.6%100.0%70.8%

継続者数/就職者数

33/44人

23/32人

131/180人1/1人188/257人
定着率75.0%71.9%72.8%100.0%73.2%
神奈川県

このページの所管所属は 障害者雇用促進センター です。