平成29年度 東京2020参画プログラム認証事業

掲載日:2018年3月1日
組織委員会へ申請をした順に掲載しています。

取組名称

(申請所属)

概要(イベント詳細ページへのリンク)日時実施場所

神奈川県セーリング海上体験会(オリンピック・パラリンピック課)

東京2020大会で、セーリング競技が江の島で開催される。この周知を図り、機運を高めるため、神奈川県内の子どもや障がい者を対象とし、セーリング競技の体験会を実施する。

(イベント詳細)

平成29年6月3日(土曜日)から平成29年11月3日(金曜日・祝)

江の島ヨットハーバー(藤沢市)ほか

日本舞踊を通して伝統文化・礼儀作法を学ぶ(文化課)

当事業は、「日本舞踊」を体験し、自国の伝統文化への好奇心を引き出すことを目的に実施する。また、青少年が礼儀作法を学ぶ一環として、挨拶の仕方や着物の着方等を練習することで、日本の文化を世界へ発信できる人材の育成を図る。

平成29年8月19日(土曜日)

平塚市中央公民館(平塚市)

かながわパラスポーツフェスタ2017 (スポーツ課)

県民のすべてが自分の運動機能を活かして同じようにスポーツに取り組むことを目指し、その必要性について啓発するとともに、誰もが障がいの有無にかかわらずともに楽しみながら、かながわパラスポーツの魅力を理解し、パラリンピックへの関心を高めるイベントを行う。

1.平成29年8月26日(土曜日)

2.平成29年10月21日(土曜日)

3.平成29年11月5日(日曜日)

1.相模原市立総合体育館(相模原市)

2.箱根町総合体育館(箱根町)

3.厚木市荻野運動公園(厚木市)

2017 かながわの太鼓(文化課)

当事業は、神奈川県内で活躍している神奈川県太鼓連合の会員が一堂に会し、広く太鼓演奏を披露することにより、日本太鼓の普及、振興を図るとともに、演奏技術の向上、団体間の交流及び来場者への鑑賞機会の提供を目的とする。

平成29年11月12日(日曜日)

神奈川県立青少年センター(横浜市)

東京2020大会に向けた「神奈川の文化発信」(文化課)

当館は東京1964大会前後の県内の様子を収めた映像資料や、当時の世相がよくわかる新聞・雑誌等の貴重な資料を豊富に有しています。これらの資料も活用しながら東京2020大会に向けて2017年度は「神奈川と芸術」を年間テーマと定め、無料の講座や展示を通じて神奈川の文化を発信していきたいと思います。

平成29年4月1日(土曜日)から平成30年3月31日(日曜日)

神奈川県立図書館(横浜市)

地劇ミュージカル本公演「日本国 横浜 お浜様」(文化課)

県民の文化芸術の「鑑賞機会」や「参加機会」の充実に繋げ、地域の歴史を学ぶ機会、地域への愛着、地域の活性化に繋がることを目的として、地元の伝説や民話などを題材に盛り込んだ、地域色豊かなミュージカルを開催する。

平成29年8月12日(土曜日)から平成29年8月13日(日曜日)

神奈川県立青少年センター(横浜市)

バイトショウ-国際篇!-featuringベトナム社会主義共和国(文化課)

神奈川県が舞台芸術の人材を育成するために開講し、声楽、ダンス、演技等の実践的なレッスンを行っている「マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー」の公演「バイトショウ」を、ベトナム人留学生を交え、ベトナムフェスタのサテライト公演として実施します。

平成29年9月15日(金曜日)から平成29年9月18日(月曜日・祝)

神奈川県立青少年センター(横浜市)

第45回相模人形芝居大会(文化課)

神奈川県を代表する民俗芸能の一つである相模人形芝居の5座の合同公演を開催することで、広く鑑賞者が伝統ある相模人形芝居に触れる機会を提供し、地域の伝統芸能の普及振興につなげていく。

平成30年2月12日(月曜日・祝)

神奈川県立青少年センター(横浜市)

かながわハートフルフェスタ2017inざま(人権男女共同参画課)

「かながわハートフルフェスタ」は、日ごろ、難しく、堅苦しく考えがちな「人権」について、楽しみながら身近な問題として考えていただこうと、毎年、神奈川県内で開催しているイベントです。第18回目となる今年は、「座間から広げよう 思いやりのある社会」をテーマに、座間市で開催します。

平成29年12月10日(日曜日)

ハーモニーホール座間(座間市)

手話普及推進イベント(地域福祉課)

手話推進計画の方向性である、(1)手話の理解、(2)手話の学び、(3)手話を使う環境づくりについて理解を深め、ろう者とろう者以外の者の相互理解を深めるため、「手話を通して、ともに生きる社会を作るために」をテーマに、「手話普及推進イベント」を開催する。

平成29年10月8日(日曜日)

慶應義塾大学 日吉キャンパス(横浜市)

バリアフリーフェスタかながわ2017(地域福祉課)

神奈川県バリアフリー街づくり推進県民会議からの提案書に基づく取組み内容を周知し、それらについて県民から意見を収集し、各主体の取組みに反映させるとともに、バリアフリーの街づくりに対する理解を深めるため、県民・事業者・行政の協働によるイベント「バリアフリーフェスタかながわ」を開催する。

平成29年10月8日(日曜日)

慶應義塾大学 日吉キャンパス(横浜市)

カナガワ リ・古典プロジェクト2017 大磯(文化課)

地域の古典や貴重な伝統文化の魅力を再発見し、継承していくことを目指す事業を実施する。具体には、伝統芸能フェスティバルを、東海道五十三次の8番目の宿場として栄えた大磯町を舞台に開催する。なお、当事業は文化庁が所管する「平成29年度文化芸術振興費補助金(文化遺産総合活用推進事業)」に採択されている。

(イベント詳細)

平成29年11月5日(日曜日)

大磯港芝生広場 (大磯町)

平成29年度 かながわこども民俗芸能フェスティバル -れとろびーと 2017-(文化課)

神奈川県内の各地域で継承されている民俗芸能を広く紹介することにより、伝統文化への理解を深め、伝統文化の継承、発展への機運を醸成するとともに、後継者育成を支援するため、民俗芸能に係るイベントを開催する。

(イベント詳細)

平成29年11月26日(日曜日)

神奈川県立青少年センターホール (横浜市)

かながわで東京2020大会の感動をともに-1000 Days to Go!-(オリンピック・パラリンピック課)

東京2020大会開催1,000日前という節目に、オリンピアンやパラリンピアンのトークイベントや、セーリングをはじめとするオリンピック・パラリンピック競技の体験イベントを行い、神奈川から東京2020大会を盛り上げていく。

平成29年10月28日(土曜日)

テラスモール湘南(藤沢市)

受動喫煙防止県民向けイベント(健康増進課)

たばこによる健康への悪影響や、たばこの受動喫煙による神奈川県民の健康への悪影響を未然に防止することを目的として定めた「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」について、大道芸や音楽の演奏を交えながら、県民や県外からの来訪者などに普及啓発を行う。

(イベント詳細)

平成29年11月18日(土曜日)

クイーンズスクエア横浜クイーンズサークル(横浜市)

能楽ワークショップ(文化課)

 

平成13年にユネスコの第1回「人類の口承及び無形遺産の傑作の宣言」の中で無形世界遺産と認定された日本の伝統芸能「能・狂言」について、日頃鑑賞機会の少ない県内の小・中学生を対象にした体験ワークショップを実施することにより、次代を担う青少年に日本を代表する貴重な伝統文化に対する理解の促進を目的とする。

(イベント詳細)

1.平成30年2月17日(土曜日)

2.平成30年3月3日(土曜日)

1.小田原市民会館小ホール(小田原市)

2.神奈川県立青少年センター多目的プラザ(横浜市)

パラスポーツトライアル2017inかながわ(スポーツ課)

パラリンピック競技の体験会を競技団体の選手によるデモンストレーション(試合形式等)や競技説明・競技体験(基本的な動作⇒ミニゲーム形式等)を通じて実施する。

1.平成29年11月12日(日曜日)

2.平成29年11月25日(土曜日)

1.綾瀬市民スポーツセンター(綾瀬市)

2.逗子アリーナ(逗子市

ハンセン病学習ツアー(健康危機管理課)

一般県民がハンセン病関係の施設を訪問するツアーを実施することにより、県民のハンセン病に対する正しい理解を深める。

平成29年11月11日(土曜日)

国立療養所多磨全生園(東京都東村山市)

地劇ミュージカル公開コンペ(文化課)

県民の文化芸術の「鑑賞機会」や「参加機会」の充実に繋げ、地域の歴史を学ぶ機会、地域への愛着、地域の活性化に繋がることを目的として、地元の伝説や民話などを題材に盛り込んだ、地域色豊かなミュージカルを開催する。

平成30年1月28日(日曜日)

神奈川県立青少年センター(横浜市)

かながわ伝統芸能祭地芝居2018(文化課)

今年で17回目を迎える本事業、今回は神奈川県下の農村歌舞伎の伝統を受け継ぐ団体による「菅原伝授手習鑑-寺子屋の場-」、小田原所縁の歌舞伎一八番の一つ「外郎売」の口上と歌舞伎の名場面を基調とした創作舞台等をご覧いただきます。また地芝居をより楽しんでいただくための歌舞伎レクチャーを開催致します。

平成30年3月4日(日曜日)

神奈川県立青少年センター(横浜市)

【投票宣言】神奈川県は、投票に参加します(特別支援教育課)

神奈川県は、所管する県立特別支援学校(小学部を置く学校に限る)全校にマスコット投票を呼びかけます

平成29年12月22日(金曜日)から平成30年2月22日(木曜日)

神奈川県

富山県・神奈川県による文化シンポジウム(文化課)

富山県からは大伴家持・越中万葉の顕彰・普及や、利賀芸術公園における舞台芸術の創造と振興の取組を、また神奈川県からは文化芸術で人を引きつけ、地域の賑わいを創りだすマグカルの展開や、東京2020大会等に向けた文化プログラムの取組等について議論を深め、両県の文化芸術の魅力を発信していく。

平成30年3月25日(日曜日)

横浜市開港記念会館(横浜市)

 

神奈川県

このページの所管所属は スポーツ局 オリンピック・パラリンピック課 です。