平成29年度 消費者教育教員研修

掲載日:2017年6月15日

 基礎的な消費者問題から食、環境、情報など、幅広い消費者問題への関心を深め、授業などで消費者教育を実践するヒントとして、消費者教育教員研修を実施します。 

1 対象
  県内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の教員、関係する行政機関の職員

2 主催等
  神奈川県の学校における消費者教育推進協議会(共催:神奈川県金融広報委員会)

3 研修内容
  平成29年7月27日(木曜)から8月18日(金曜)までの間の9日間。

 

平成29年度消費者教育教員研修
開催日分野テーマ

7月27日(木曜)

環境

見学・講義「水素社会と私達のくらし」

※同一内容で午前、午後2回開催します。重複しての受講はできません。

7月28日(金曜)

環境

講義・演習「廃棄物から見えてくるもの」

7月31日(月曜)

法律・消費者被害

情報

講義「被害事例から考える消費者をめぐる法律」

講義「情報モラルとセキュリティ」

8月2日(水曜)

金融

講義・演習「プリペイドカードを知ってお金名人をめざそう!」

講義・演習「体験的に学ぶ金融」

8月4日(金曜)

食の安全・安心

消費者市民社会

講義「食品の安全・品質と表示を考える」

講義・演習「身近な商品から持続可能な社会を考える」

8月8日(火曜)

製品安全

講義「製品事故相談からみる国民生活センターの役割」

見学「(独)国民生活センター商品テスト施設」

8月10日(木曜)

法律・消費者被害

情報

講義「広告のみかた」

講義「スマホにひそむ危険」

8月17日(木曜)

金融

講義「金融政策解説のポイント」

講義・演習「人生の『リスク』に対するセーフティネット」

8月18日(金曜)

食の安全・安心

消費者市民社会

講義・見学「スーパーにおける食の安全・安心」

講義「持続可能な社会を目指すための消費者教育と企業の役割」 

  詳細はこちらをご覧ください  神奈川県消費者教育教員研修 [PDFファイル/947KB]

  申込はこちらから(受付は6月16日 (金曜)より)   申込フォーム      

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 消費生活課 です。