道路で水漏れを発見したら、通報に御協力をお願いします。

掲載日:2016年7月19日

道路で漏水を発見したら

道路から水が湧き出ていたり、濡れた道路が雨の影響とは思えない場合、道路の下に埋めてある水道管からの水漏れが考えられます。
こんなときは、
平日昼間は 046-234-4113(海老名水道営業所:工務・配水課)
夜間・休日は046-234-4111(海老名水道営業所:当直室)
にご連絡ください!!

ある日の道路漏水修理をご紹介します。

工事で断水するお宅や、ご迷惑をお掛けするお宅を訪問して、漏水修理のお知らせをします。

各戸訪問でお知らせです

要所に交通整理員を配置して安全確保です。もちろん警察には届出済みです。

交通整理と歩行者誘導で安全確保です

地中深く埋まっている管から水が漏れている音を特殊な器械(音聴棒)を使って探します。

  • かすかな音が頼りです。経験がないと発見できません。

音聴棒で漏水箇所を探します

  • 漏れてる音がした所に目印を付け、穴を開けます。

道路にドリルで穴をあけます

  • 穴を開けたところから音聴棒を入れて漏水箇所に間違いないことを再度確認します。

穴に音聴棒を入れます

場所を特定したら、掘り出します。

  • アスファルトを剥がします。

アスファルトを剥がします。ショベルカーの出動です。剥がしたアスファルトはダンプカーに入れます。

  • さらに掘り進みます。

ショベルカーで掘ります。どんどん掘ります

  • 管を引っ掛けないようにここからは手作業で掘ります。

手作業で掘ります

漏水箇所を修理します。

  • 管に穴が開いていたので、布で応急処置です。

漏れた管です

  • 外す管から水が出ないように弁を締めてから管を交換します。(交換の間、断水します。)

管を外します新しい管を付けますしっかりと留めます

埋め戻し作業です。

  • 土を固めながら埋めていきます。

固めながら埋め戻しです管の目印も埋めます埋め戻しも終盤です

最終段階です。

  • アスファルトを敷きます。

アスファルトの敷き始めです。アスファルトも敷きおわり

  • 最後に作業現場を綺麗に掃除して、

掃除して跡をにごさず

  • 終了です。


※撮影協力 長谷川工業(株)  (当所の平成28年度漏水対策業務委託の受託業者です。)

神奈川県

このページの所管所属は 海老名水道営業所 です。