東海道貨物支線貨客併用化について

掲載日:2016年6月9日
東海道貨物支線貨客併用化について

  東海道貨物支線は、東海道線に並行し、東京・川崎・横浜の臨海部を通る貨物路線です。この既存路線を有効活用し、新たな旅客鉄道として整備することについて、神奈川県、横浜市、川崎市等、沿線自治体で構成する「東海道貨物支線貨客併用化整備検討協議会」において、実現に向けた検討を行っています。

  詳しくは、東海道貨物支線貨客併用化整備検討協議会のホームページをご覧ください。

        東海道貨物支線貨客併用化整備検討協議会バナー

神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 都市部 交通企画課 です。