「未病の改善」とは何ですか?

掲載日:2016年7月21日

 「未病」は、ヘルスケア・ニューフロンティアの根幹となるコンセプトであり、心身の状態を「健康か病気か」といった明確に二つに分けられるものとしてとらえるのではなく、心身の状態は健康と病気の間で常に連続的に変化するものとしてとらえる考え方です。

 「未病の改善」とは、心身の状態の変化の中で、特定の疾患の予防にとどまらず、心身をより健康な状態に近づけていくことであり、神奈川県では現在の状態だけでなく将来の状態を良くしていくために「未病の改善」に向けて県民の皆様が「行動変革」を起こしていただけるような取組みを進めています。

 「未病」は、ヘルスケア・ニューフロンティアの根幹となるコンセプトです。

 一般的には、「病気ではないが健康でもない状態」を意味する、東洋医学では古くからある考え方ですが、神奈川県では、図のように、心身の状態を「健康か病気か」といった明確に二つに分けられるものとしてとらえるのではなく、心身の状態は健康と病気の間で常に連続的に変化するものとしてとらえています。

 「未病の改善」とは、心身の状態の変化の中で、特定の疾患の予防にとどまらず、心身をより健康な状態に近づけていくことです。

 神奈川県では、東洋医学の考え方にとどまらず、最先端の情報通信技術(ICT)などを活用しながら、未病の科学的なエビデンス(裏付け)を確立する取組みを進めています。

 日常生活の中で自分の未病状態をチェックし、改善行動につなげることができる様々な機器も開発されています。神奈川県ではこうした産業の育成を図るとともに、県民の皆様一人ひとりに「食」「運動」「社会参加」の重要性を理解していただくことで県民の皆様が現在の状態だけでなく将来の状態を良くしていくために「未病の改善」に向けた行動変革を起こしていただけるよう取り組んでいます。

未病とは
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。