県営住宅の概要について

掲載日:2017年6月16日

1 設置目的

公営住宅法等に基づき、住宅に困窮する低所得者に低廉な家賃で住宅を提供することを目的としています。

  >公営住宅法

  >神奈川県県営住宅条例(平成27年10月20日改正) [PDFファイル/470KB]

2 県営住宅の管理戸数等

平成29年4月1日現在、神奈川県における県営住宅の管理戸数は次のとおりです。(改良住宅及びリロケーション住宅を含みます。)

  ・団地数 217団地

  ・戸数  45,486戸

  >県営住宅一覧(住宅営繕事務所のページ)

3 県営住宅の供給

県営住宅の供給については、供給に関する基本方針と推進すべき施策を定めた、「神奈川県県営住宅ストック総合活用計画(平成25年9月改定)」に基づき、進めております。

  >神奈川県県営住宅ストック総合活用計画について

4 県営住宅の整備事業

建替え事業

既存の県営住宅について、建物の老朽化の度合いや地域ごとの県営住宅に対する需要などを総合的に勘案して、建替えることが最適と判断された団地において建替事業を行っています。

個別改善事業

既存住戸の水回りを中心に、設備等を更新することにより、高齢者等が安心して快適に暮らすことが出来る住環境を整備します。

5 県営住宅等の指定管理者

神奈川県県営住宅等は、平成18年4月から指定管理者制度を導入し管理を行っています。

  >神奈川県県営住宅等の指定管理者について

また、平成28年1月から指定管理者の募集を行いました。

  >指定管理者の募集及び選定結果について

6 その他の情報

  • 県営住宅の耐震性について

  >県営住宅の耐震性について

  • 県営住宅のアスベストについて

  >県営住宅のアスベストについて

   

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 建築住宅部 公共住宅課 です。