SKY(スカイ)プロジェクト第2弾を実施しました!

掲載日:2016年4月27日

エリトリアの陸上選手が、ホストタウンである3市町にやってきた!

エリトリアの「ホストタウン」として国に登録されている小田原市・箱根町・大磯町に、陸上選手や関係者が訪れ、地元の子どもたちと交流しました。

1 選手とのリレー対決やおやつタイムで交流 in小田原(3月18日金曜日)

エリトリア陸上界の若手ホープ、モゴス・シュメイ選手が、小田原市の芦子小学校を訪れ、グラウンドでリレー対決をしたり、子どもたちからの質問に答えました。

児童や先生と一緒に走るモゴス選手。何回走っても、ほとんど息が切れていません。
児童と一緒に走るモゴス選手
ゴールは必ず子どもたちに譲っていました。
ゴールを譲るモゴス選手
子どもたちからは、「エリトリアの主食は何ですか?」などの質問があり、初めて触れるエリトリアの文化に興味深々な様子でした。
※エリトリアの主食は「インジェラ」と言って、インドのナンのようなパンです。
児童からの質問に答える選手・イサイアス副会長
最後は記念撮影。子どもたちからは歌のプレゼント等もあり、モゴス選手・イサイアス副会長も去りがたい様子でした。
児童たちとの集合写真

モゴス選手とエリトリア陸上競技連盟副会長のイサイアス・アンデ氏は、同じく小田原市内の早川保育園に移動し、園児たちや先生とリレー対決をしたり、一緒におやつを食べました。

園児たちがモゴス選手とイサイアス副会長をお出迎えしました。
モゴス選手・イサイアス副会長をお迎えする園児たち
まずは全員で記念撮影です。
全員で記念写真
いよいよ、園児たち・先生とモゴス選手のリレー対決です。
園児とリレー対決
たくさん走った後は、みんなで一緒におやつを食べました。
一緒におやつを食べました
なんと、先生方からモゴス選手に漢字で書いたお名前をプレゼント。
モゴス選手、とても嬉しそうでした。
「茂伍酢朱明(モゴスシュメイ)」
お名前を漢字で書いてもらいました

2 陸上クラブのメンバーに本気指導! in箱根(3月18日金曜日)

箱根町立湯本小学校などで活動をしている「箱根湯本陸上クラブ」を訪問し、合同練習を行いました。

モゴス選手から、ストレッチのやり方を伝授しました。クラブの子どもたちも、真剣に取り組んでいました。
ストレッチの仕方をモゴス選手から伝授
早速一緒に走ります。
児童と一緒に走るモゴス選手
相手が陸上クラブのメンバーということもあり、心なしか、モゴス選手もだんだん真剣に・・。
モゴス選手の速さを体感
最後に、全員で記念撮影をしました。
モゴス選手からは、「毎日たくさん練習をすれば、速く走れるようになる」などのアドバイスを子どもたちに伝えていました。
最後は記念撮影

3 星槎グループの駅伝大会にエリトリアの選手が参加 in大磯

小田原市・箱根町での交流イベントを実施した同日、大磯町では星槎湘南大磯キャンパスで行われた駅伝大会に、エリトリアランナーのミエバレ・アンデミヒャエル選手とベレハネ・ツェゲイ選手が参加しました。

高校生たちも、選手に負けまいと真剣です。
駅伝スタートライン
選手は余裕の表情にも見えます。
追い抜く選手
駅伝の後、参加した高校生たちと楽しそうにお話されていました。
歓談する選手

今後もエリトリアとの交流事業に積極的に取り組んでまいります。
第3弾にご期待ください!
神奈川県

このページの所管所属は スポーツ局 オリンピック・パラリンピック課 です。