11月からは家畜排せつ物法が完全施行!対応はお済みですか?(平成16年10月作成)

掲載日:2011年3月1日

 11月からは家畜排せつ物法が完全施行!対応はお済みですか?

 「家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」が平成11年に制定されてから、早いものでもう「5年」。

 整備等に要する時間を考慮して一部の基準に設けられていた猶予期限が、この10月末で終了するため、11月以降は完全施行となります。

 これまで県としては、法の対象規模農家を中心に施設整備等の対応を急いでまいりましたが、ここで改めて法対象規模以下の農家を含む全戸に対して、法の趣旨や内容を周知し、併せて未対応の方に対応を急いでいただくため、リーフレットを配布する事といたしました。

 本県のような都市部において、地域住民との良好な関係を保ちながら畜産業を維持発展させていくためには、規模の大小に関わらず環境保全に取り組んでいくことが重要であり、全ての畜産農家にご協力頂きたいと考えています。

 なお、平成16年9月末時点で県が行った法対応状況調査によると、図1に示すように、法対象農家の25%については依然未対応であり、対応が必要な状況でした。

 また、その対応方向としては、多くが簡易対応をとると見込まれています。

 ビニールシート等を利用した簡易対応は今から取り組めば間に合いますので、リーフレットにあるような情報源も参考にしながら、大至急の取り組みをお願いいたします。

 

図1 県内の家畜排せつ物法対応状況(平成16年9月末現在)

法適用

対象

607戸

100%

未対応施設整備予定10月までに整備完了

7戸

1%

対応

必要

25%

10月までに簡易対応 

(施設完成までの間の対応)

60戸

10%

簡易対応予定10月までに簡易対応

84戸

14%

          縮小・廃業予定

15戸

2.5%

法対応

見込み

75%

法対応済み

441戸

72.5%

                           法適用対象外

 194戸

 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 畜産課 です。