平成28年神奈川県保育士試験

掲載日:2016年2月26日

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

子どもと文房具

平成28年における神奈川県保育士試験について

 神奈川県では、平成27年は全国共通の保育士試験に加え、年2回目の試験として、地域限定保育士試験を実施しましたが、平成28年は全国共通の保育士試験が年2回実施されることになったため、2回目の保育士試験も全国共通の試験により実施いたします。

1. 第1回目の保育士試験(前期実施分)について

(1)試験日程

筆記試験 平成28年4月23日(土曜日)、24日(日曜日)    

実技試験 平成28年7月3日(日曜日)   

(2)申し込み期間

平成28年1月6日(水曜日)から平成28年2月3日(水曜日)

※当日消印有効

※簡易書留にて郵送

※手引き(受験申請書)の請求は1月22日(金曜日)までにお願いします。

(3)今後のスケジュール

平成28年第1回目の保育士試験の予定
日にち内容

平成28年1月6日(水曜日)

保育士試験申込み開始(手引き(受験申請書)の請求は1月22日(金曜日)までにお願いします。)

2月3日 (水曜日)

保育士試験申込み締切(当日消印有効/簡易書留にて郵送)

4月7日(木曜日)から4月13日(水曜日)

「筆記試験受験票」送付

※幼稚園教諭免許所有者で筆記試験全科目免除の方には、「合格通知書」が送付されます。

4月23日(土曜日)、24日(日曜日)

筆記試験(前期実施分)実施

6月4日(土曜日)から6月12日(日曜日)

「筆記試験結果通知書」、「実技試験受験票」送付

7月3日(日曜日)

実技試験(前期実施分)実施

平成28年8月6日(土曜日)から8月14日(日曜日)

「合格通知書」又は「一部科目合格通知書」又は「実技試験結果通知書」送付

※見込み受験をされた方には「仮通知書」が送付されます。

                                                     保育士と子ども

2. 第2回目の保育士試験(後期実施分)について

(1)試験日程

筆記試験 平成28年10月22日(土曜日)、23日(日曜日)

実技試験 平成28年12月11日(日曜日)

(2)申込み方法

ア 第1回目の保育士試験(前期実施分)の筆記試験の結果において不合格科目がある(実技試験に進めない)方

 平成28年6月4日(土曜日)から12日(日曜日)の間に、「筆記試験結果通知書」と併せて第2回目の保育士試験(後期実施分)の「受験申請書(後期用)」及び「払込取扱票(後期用)」が送付されますので、受験手数料を払い込み、7月27日(水曜日)当日消印有効までに、「受験申請書(後期用)」を簡易書留にて保育士試験事務センターまで郵送してください。

イ 第1回目の保育士試験(前期実施分)の実技試験が不合格(欠席)だった方

 平成28年8月6日(土曜日)から14日(日曜日)の間に、「実技試験結果通知書」と併せて第2回目の保育士試験(後期実施分)の「受験申請書(後期用)」及び「払込取扱票(後期用)」が送付されますので、受験手数料を払い込み、9月8日(木曜日)当日消印有効までに、「受験申請書(後期用)」を簡易書留にて保育士試験事務センターまで郵送してください。

ウ 第1回目の保育士試験(前期実施分)の受験申請をされていない方

 平成28年7月1日(金曜日)から配布する「受験の手引き(後期申請用)」を請求し、受験手数料を払い込み、7月27日(水曜日)当日消印有効までに受験申請書類一式を簡易書留にて保育士試験事務センターまで郵送してください。

平成28年第2回目の保育士試験(後期実施分)の予定
日にち内容

平成28年6月4日(土曜日)

から12日(日曜日)

第1回目の保育士試験(前期実施分)の筆記試験にて不合格科目がある(実技試験に進めない)方へ第2回目の保育士試験(後期実施分)の「受験申請書(後期用)」及び「払込取扱票(後期用)」送付

7月1日(金曜日)

第1回目の保育士試験(前期実施分)を受験申請していない方の、第2回目の保育士試験(後期実施分)受験申込み開始

7月27日 (水曜日)

第2回目の保育士試験(後期実施分)受験申請締め切り(当日消印有効/簡易書留にて郵送)

8月6日(土曜日)から14日(日曜日)

第1回目の保育士試験(前期実施分)の実技試験の不合格者(欠席者)へ第2回目の保育士試験(後期実施分)の「受験申請書(後期用)」及び「払込取扱票(後期用)」送付

※実技試験(後期実施分)の受験を希望の方は、9月8日(木曜日)までに申請を行ってください。(当日消印有効/簡易書留にて郵送)

10月中旬ごろ

第2回目の保育士試験(後期実施分)の「筆記試験受験票」送付

※幼稚園教諭免許所有者で筆記試験全科目免除の方には、「合格通知書」が送付されます。

10月22日(土曜日)、23日(日曜日)

筆記試験(後期実施分)実施

12月上旬頃

第2回目の保育士試験(後期実施分)の「筆記試験結果通知書」、「実技試験受験票」送付

12月11日(日曜日)

実技試験(後期実施分)実施

平成29年1月下旬ごろ

「合格通知書」又は「一部合格通知書」又は「実技試験結果通知書」送付

※見込受験をされた方には「仮通知書」が送付されます。

赤ちゃん

3.問い合わせ先

 保育士試験・保育士登録専用ダイヤル

  045-285-0341

  (神奈川県次世代育成課内)

  (受付時間 平日の8:30から17:15まで)   

保育士試験事務センター

  0120-4194-82

   (受付時間 オペレーター対応 平日の9:30から17:30まで。残りは自動音声対応) 

  ホームページはこちらからご覧ください。   

※ 神奈川県保育士試験は、平成20年度から神奈川県の保育士試験指定機関である「一般社団法人全国保育士養成協議会」   が実施しています。

  受験手引きの請求、受験資格、受験科目等の詳細等は、保育士試験事務センターのページをご確認ください。

4人の子ども

4. 保育士試験受験資格認定証について

 認可外保育施設等の対象施設等での勤務経験による保育士試験受験資格の知事認定については、こちらからご覧いただけます。

5. 筆記試験合格科目における合格科目の免除期間延長制度について

筆記試験合格科目における合格科目の免除期間延長制度については、こちらからご覧いただけます。
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。