主要送配水管路パトロール訓練を実施

掲載日:2016年12月14日

地震災害に備え、定期的に水道施設の現況を確認しています。

 平成28年12月14日(水曜日)、藤沢水道営業所は、藤沢市管工事業協同組合と合同で主要送配水管路パトロール訓練を実施しました。

 この訓練は、大規模な地震災害で水道施設に被害が発生した場合においても、住民の皆さんの生活を最優先に迅速かつ円滑な応急復旧を目指して、主要な水道施設の現状確認を目的として毎年実施しています。

 今年は、参加者37名を3班に分け、寒川浄水場から藤沢市域を経て鎌倉方面へと続く湘南東送水管第1号の状況を約9kmにわたって確認しました。(藤沢市城南・鵠沼神明・川名・片瀬)

○1班:城南一丁目(茅ヶ崎市境)→明治市民センター前交差点→上村橋

○2班:藤沢水道営業所→鵠沼跨線橋下交差点→高山橋→上村橋

○3班:藤沢水道営業所→みどりの広場(川名)→富士見が丘交差点→片瀬ポンプ所

藤沢水道営業所で行われた出発式

出発式 

主要送配水埋設経路に沿って徒歩で移動しながら、周辺の建物や道路状況と合わせて管路の確認を行いました。

 

道路状況

道路状況

管路上に設置された水道施設の確認を行いました。

 
 1班パトロール訓練状況  
    空気弁                仕切弁   
 2班パトロール訓練状況
    施設確認    施設確認
 
 3班パトロール訓練状況
    施設確認      施設確認

※藤沢水道営業所と藤沢市管工事業協同組合は、「災害時における応急給水及び応急復旧工事等の協力に関する協定」を締結し、災害時に応急給水、応急・復旧工事等を両者が協力して円滑に実施することとしています。

集合写真

神奈川県

このページの所管所属は 藤沢水道営業所 です。