「県内医学部の学生と地域医療について語る会」について

掲載日:2018年3月8日

「県内医学部の学生と地域医療について語る会」について

 将来本県の地域医療を担う地域枠学生(※)と、県内の地域医療に携わり活躍している医師とが、本県の地域医療について一緒に考える「県内医学部の学生と地域医療について語る会」を次のとおり開催しました。

(※)地域枠学生・・・(1)横浜市立大学地域医療枠、(2)神奈川県指定診療科枠(横浜市立大学)、(3)神奈川県地域枠(聖マリアンナ医科大学、北里大学、東海大学)の3つの地域枠を活用した医学生のこと。

 

 1 開催概要

 (1) 日時

      平成30年2月4日(日曜日) 15時から17時45分

 (2) 場所

      ワークピア横浜 3階 かもめ・やまゆり (住所:横浜市中区山下町24-1)

 (3) 主催

      神奈川県地域医療支援センター

 (4) 協力団体(五十音順)

      学校法人北里研究所北里大学、学校法人聖マリアンナ医科大学、学校法人東海大学、神奈川県、

      公益社団法人神奈川県医師会、公益社団法人神奈川県病院協会、公立大学法人横浜市立大学、

      全国自治体病院協議会神奈川県支部、地方独立行政法人神奈川県立病院機構

 (5) 参加状況

      58名 (地域枠学生 35名、医師 23名)

 

2 開催内容

 当日は、円卓形式で地域枠学生と先輩医師が混在する形で着席し、県からの地域医療提供体制に関する説明の後、学生と先輩医師で懇談(途中で懇談するメンバーを入れ替え、30分×2回)を行いました。

 (1) 神奈川県の地域医療提供体制に関する説明

      神奈川県説明資料 [PDFファイル/2.74MB]

     写真その1

 (2) 地域医療に関する講演

     「君たちはどう生きるか」  講師 貝原 正樹 先生

     (自治医科大学卒業、真鶴町国保診療所勤務)

     貝原先生説明資料 [PDFファイル/4.5MB]

     写真その2

 (3) 地域枠学生と地域医療に造詣の深い先輩医師との懇談会

     懇談写真その1懇談写真その2

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 健康医療局 保健医療部医療課 です。