「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」について

掲載日:2016年11月4日

「介護の日」・「福祉人材確保重点実施期間」について

「介護の日」について

 「介護の日」(11月11日)とは、介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する日として、平成20年に定められました。国が意見公募を行った結果、最も支持の多かった、名称と日にちにしたもので、「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとなっています。

「福祉人材確保重点実施期間」について

 「福祉人材確保重点実施期間」とは、「介護の日」を含めた2週間(11月4日から11月17日)と定め、関係機関と連携して、福祉・介護サービスの理解を一層深めるための普及啓発及び福祉人材の確保・定着を促進するための取組に努める期間のことです。

「介護の日」・「福祉人材確保重点実施期間」における行政・関係団体の取組

平成29年度も、県内の市町村、関係機関及び団体等と連携して、「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」にちなんだ行事が実施されます。

平成29年度の取組 行政・団体等のチラシ

※県・市町村・団体名をクリックすると県・各市町村・団体のホームページにジャンプし、サムネイル画像をクリックすると、チラシがPDF形式で表示されます。

          

           神奈川県 

介護フェアちらし

           藤沢市

藤沢市イベントちらし

          藤沢市

            厚木市

藤沢市助成ちらし

厚木市ちらし

     神奈川県介護福祉士会

        

介護福祉士会ちらし介護の日 神奈川県内のイベント案内 介護に関心を持とう
    

      

 


「介護の日」・「福祉人材確保重点実施期間」等関連行事一覧 

 

○神奈川県・市町村
実施機関名取組の名称取組の趣旨取組の内容実施期間

神奈川県

介護フェアinかながわ介護の仕事の魅力を発信し、介護への理解や関心を高めることで、介護に携わる人材のすそ野を広げ、多様な人材確保につなげる

「かながわベスト介護セレクト20」及び「かながわ感動介護大賞」表彰式、

基調講演、若手介護職員によるトークショー、高校生による介護技術実演、介護福祉就職・資格取得・相談コーナー、体験コーナー、介護ロボット・福祉機器展示・実演コーナーなど

平成29年11月5日(日曜日)

藤沢市市内の指定研修機関への介護職員初任者研修受講料助成事業案内チラシの配付依頼初任者研修受講者へ助成事業を周知し、介護職場で働く人材の育成を進める。市内の指定研修機関へ、初任者研修の受講者への助成事業案内チラシの配付依頼をする。

平成29年11月4日(土曜日)

から

平成29年11月17日(金曜日)

藤沢市介護の日イベント
「認知症にやさしい街にしよう。藤沢」
認知症についての啓発

講演会、笑いヨガ、ふまネットの体験

介護職員初任者研修受講料助成事業の案内

平成29年11月18日(土曜日)
厚木市事業所説明会等実施事業介護・障がいサービスの利用者に対し、継続して質の高いサービスを提供することができるよう、介護職の人材の確保・定着を促進する。市内介護保険指定事業所及び障がいサービス事業所等への就職希望者に対し、事業所説明会を実施する。
なお、実施主体は、市内介護・障がい児者福祉事業所で構成する実行委員会

平成29年10月15日(日曜日) 10時から15時まで(入場14時30分まで)


平成30年2月4日(日曜日) 10時か
ら15時まで(入場14時30分まで)

 

○県内団体
実施機関取組の名称取組の趣旨取組の内容実施期間
社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会

介護デイへの協力

(ハローワーク小田原主催事業への協力)

ハローワーク小田原主催の介護就職デイでの求職者への相談支援を行う。求職者相談にて求職活動方法等を助言し、出展ブースにつなぐ

平成29年11月6日(月曜日)

介護デイへの協力

(ハローワーク厚木主催事業への協力)

ハローワーク厚木主催の介護就職デイでの求職者への相談支援を行う。平成29年11月9日(木曜日)

介護デイへの協力

(ハローワーク平塚主催事業への協力)

ハローワーク平塚主催の介護就職デイでの求職者への相談支援を行う。平成29年11月10日(金曜日)

介護デイへの協力

(ハローワーク藤沢主催事業への協力)

ハローワーク藤沢主催の介護就職デイでの求職者への相談支援を行う。平成29年11月14日(火曜日)

介護デイへの協力

(ハローワーク松田主催事業への協力)

ハローワーク松田主催の介護就職デイでの求職者への相談支援を行う。平成29年11月15日(水曜日)

介護デイへの協力

(ハローワーク横須賀主催事業への協力)

ハローワーク横須賀主催の介護就職デイでの求職者への相談支援を行う。平成29年11月17日(金曜日)

川崎市

社会福祉協議会

福祉と保育のお仕事相談会福祉・保育関係への就職希望者と福祉施設の人事担当者との直接面談の場を設け、就労につなげることを目的とする。1 福祉、保育施設、事業所等の職場・雇用内容の相談
2 福祉、保育の資格や職場についての総合相談
3 就職活動全般に関する相談
4 川崎市看護協会に関する総合相談
5 川崎市保育会に関する総合相談
6 保育(要事前予約)未就学児の保護者の就職活動を支援
7 同時開催として「福祉と保育の職場プレゼンテーション」
※1から5及び7は予約不要、入退場自由
平成29年11月2日(木曜日)

相模原市

社会福祉協議会

福祉のしごと・魅力発信事業今相模原市において今後拡大する福祉ニーズを支える福祉人材の確保に向けた取組を行う。○高校等キャリア教育推進事業
相模原市内に所在する高等学校等に在学する生徒等を対象に高齢福祉、障がい福祉、児童福祉等に係るの福祉職の魅力を伝え、進路選択の一助とするキャリア教育推進の一環として授業プログラムを提供する。
通年
○若手職員の姿を映像等や広報紙等で紹介。
・福祉の仕事に取り組む姿を伝えるドキュメンタリー映像「福祉の魅力ってなんだろうから私が福祉で働く理由から」を作成。高校等キャリア教育推進事業等で活用するとともにホームページで公開。
・若手福祉職の活躍を本会広報紙、地域情報誌紙面、ホームページで紹介

藤沢市

社会福祉協議会

福祉・介護人材の就業支援研修事業
「介護の仕事就業応援講座」
資格を所持するが仕事に従事していない潜在的有資格者を就業に結び付ける介護現場に生かせるコミュニケーション知識や介護技術の振り返りと、研修終了後は、県社協主催の福祉のしごと地域就職相談会へ繋げていく平成29年11月19日(日曜日)
介護予防・生活支援サービスの担い手養成介護予防・日常生活支援総合事業における担い手の養成訪問型Aヘルパーの養成研修1回、全5日間24時間の研修
市、ふじさわ福祉NPO法人連絡会との共催

平成29年6月15日(木曜日)

から

平成29年12月15日(金曜日)
上記期間において年4回開催

家庭介護講座家庭介護に役立つ知識と技術の習得当協議会のヘルパーを講師に半日の工程で実施年度内

秦野市

社会福祉協議会

福祉人材育成にかかる懇話会市内福祉施設の福祉人材の離職防止及び新規参入による人材確保・人材育成のための具体策の検討秦野市社協が取り組む「はだの地域公益事業基金」参加法人の有志により福祉人材育成に関する具体策の企画・検討を行う。平成29年2月から
福祉施設職員研修市内若手職員の施設を越えたネットワーク構築による離職防止を目的に開催第1回 救命救急と防犯対策講習
第2回 ビジネスマナー講習

第1回 平成29年7月3日(月曜日)


第2回 平成29年11月27日(月曜日)

箱根町

社会福祉協議会

行政と連携した求人広告の掲載不足する人材の確保に向けた求人募集の周知の取り組み平成29年4月より、町ホームページに介護保険事業所の求人広告バナーを掲載してもらい、行政と連携した福祉人材の確保に向けた活動を行っている。平成29年4月1日から

公益社団法人  

神奈川県

介護福祉士会

介護の日 記念介護セミナー介護について理解と認識を深め、介護の重要性やより良い介護を考える機会とするために、介護サービス利用者、家族、介護従事者とそれらを取り巻く人々に向けて啓発活動

(1)介護劇

(2)介護予防体操

(3)介護に関する情報提供

(4)介護技術講習会

(5)介護相談会の実施

(6)介護の日PRクリアファイルを配布

平成29年11月3日(金曜日)

公益社団法人

神奈川県

社会福祉士会

パーソナリティ障害の理解と支援
から疾患ではなく生きづらさに目を向けてから
パーソナリティ障害を正しく理解し、疾患からアプローチをするのではなく、その人が抱える「生きづらさ」を理解することから学ぶ○パーソナリティ障害に関する理解
○支援者のかかわり
平成29年11月4日(土曜日)
災害支援活動者養成研修
(認定社会福祉士認定研修)
東日本大震災での対応を基に、社会福祉士が災害支援活動に取り組む時、個々の社会福祉士としての支援活動への取り組み姿勢と知識を学び、平時からの災害支援体制の構築を目的に開催する。(1)災害対応ガイドライン・マニュアルの理解
(2)ソーシャルワーカーによる災害支援
(3)日本社会福祉士会の被災地支援活動について
(4)被災者心理の基本的理解
(5)災害救助法と支援制度
(6)災害ソーシャルワークにおける積極ニーズ把握・アセスメント
の実際

平成29年11月17日(金曜日)

から

平成29年11月18日(土曜日)

 


国や他都道府県の取組

厚生労働省 リンク 

※神奈川労働局でも介護分野の就職面接会「介護就職デイ」を開催します。

 詳細はこちら


「福祉人材確保等に関連する支援策」について

 県内で実施されている、福祉・介護に関する資格取得に関する支援策についての情報を掲載します。

 詳細は各実施機関等にお問い合わせください。

 補助金についての情報はこちら

平成29年度 福祉人材確保等に関連する支援策
自治体支援事業の名称支援事業の内容問い合わせ先

神奈川県

高校生介護職職場体験

促進事業

1.全ての県立高校・中等教育学校で副教材を活用した授業を実施
2.仕事の魅力を伝え個別相談にも応じる出張介護授業の実施
3.インターシップによる職場体験の促進

神奈川県 保健福祉局

福祉部 地域福祉課
電話:045-210-4755

神奈川県

介護事業経営マネジメント

支援事業

経営者層の意識改革を促すためのトップセミナーを実施するとともに、希望する事業者、社会保険労務士及び税理士による財務や労務に係る出張専門相談を実施

神奈川県 保健福祉局

福祉部 地域福祉課
電話:045-210-4755

横浜市チャレンジ介護人材創出事業

求職中の40代から60代で、介護分野に関心があり、介護事業所などへの就職を希望される方を対象に、介護職員初任者研修を実施する。資格取得後、就職先の相談を行い、介護サービス事業
所等への就職を支援
(※現在は受付を終了しています)

横浜市 健康福祉局

高齢健康福祉課
電話:045-671-3683

大和市

訪問型サービスAヘルパー

養成研修

平成29年4月から始まった介護予防・日常生活支援総合事業の訪問型サービスAを実施する大和市内の事業所で、同ヘルパーとして就労する資格を取得するための研修を行っています。

大和市 介護保険課

事業者指導担当
電話:046-260-5170

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 地域福祉課 です。