PCB使用安定器の処理について

掲載日:2015年10月5日

PCB使用安定器等(高濃度PCB廃棄物)の処理先について

 高濃度PCB廃棄物のうち、蛍光灯安定器、水銀灯安定器、ウエス、汚泥などの「安定器等・汚染物」の処理先は、中間貯蔵・環境安全事業(株)(JESCO)北海道PCB処理事業所となっています。

 また、JESCO東京PCB処理事業所で処理対象外となっていた3kg未満の小型電気機器(小型のトランスやコンデンサなど)についても、JESCO北海道PCB処理事業所で処理されます。

処理申込登録について

     「安定器等・汚染物(3kg未満の小型電気機器を含む)」をJESCO北海道PCB処理事業所で処理するには、事前に処理申込登録をする必要があります。

     処理申込登録は平成27年10月から受け付けていますので、詳しくはJESCOへお問合せください。

処理期限について

 「安定器等・汚染物(3kg未満の小型電気機器を含む)」の処理期限は、平成36年3月31日となっておりますので、ご注意ください。

 なお、高濃度PCB廃棄物のうち、3kg以上のトランスやコンデンサなどの電気機器(安定器及びネオントランスは除く)やPCB油類等については、JESCO東京PCB処理事業所が処理先となっており、処理期限は平成35年3月31日となっております。

使用中のPCB使用安定器等について

 PCB使用安定器等が使用中であっても、処理期限は平成36年3月31日と同じとなっておりますので、計画的に使用を中止し、期限内に処理してください。

 なお、使用を中止した場合は、PCB特別措置法の届出対象となりますので、ご注意ください。

    特別登録・調整協力割引について

     JESCO北海道PCB処理事業所で処理される「安定器等・汚染物(3kg未満の小型電気機器を含む)」については、特別登録・調整協力割引を申込むことにより、処分費用が割引かれる制度を利用できる場合があります。

     なお、対象者及び申込期間についてはJESCOへお問合せください。

     

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 資源循環推進課 です。