第2回神奈川県総合リハビリテーションセンター指定管理者評価委員会会議結果

掲載日:2015年9月16日

会 議 結 果

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

神奈川県総合リハビリテーションセンター指定管理者評価委員会

開催日時

平成27年7月28日(火曜日)13時15分から16時

開催場所

神奈川リハビリテーション病院 本館3階 研修室

出席者(役職名)

岩本邦雄・大道 久(委員長)・斎木満恵(副委員長)・志村恵美子・西 大良

問い合わせ先

県立病院課 調整グループ

電話番号 (045)210-4807 (直通)

ファックス番号 (045)285-9002

フォームメール(以下をクリックすると、問い合わせフォームがご利用いただけます。)

保健福祉局保健医療部県立病院課

下欄に掲載するもの

議事録要約

議事概要とした理由

会議経過

議題1 会議の公開・非公開の取扱いについて

プレゼンテーション及び質疑については、公開で行うこととした。協議・評価については、

「会議を公開することにより当該会議の公正又は円滑な運営に著しい支障が生ずる

おそれがあるとき」に該当すると判断し、非公開とした。


議題2 プレゼンテーション及び質疑

社会福祉法人神奈川県総合リハビリテーション事業団による事業計画のプレゼンテー

ション及び評価委員による質疑を行った。


議題3 協議・評価について 

選定基準に従い、各評価委員が仮採点を行った。

各評価委員の仮採点を基に、評価委員会としての採点を行った。

【議論概要(主要論点)】

<審査項目「利用者サービスの向上」についての評価過程>

○ リハセンターの理念と使命が、これまできちんと継続されており、利用者への支援

に前向きに取り組んでいる。

○ 重度・重複の障害者に対する支援に対して、先駆的に取り組んできており、今後も

これまでの取組みを継続していただきたいという期待を持っている。 

<審査項目「利用促進のための取組み」、「効果的・効率的な業務執行」「財政的な能

力」についての評価過程>

○ 民間病院や施設との役割分担や、立地状況など外的要因がある中で、利用率を上

げるための具体的な取組みが明確ではない。

○ 民間施設と比較した場合の経費削減と、利用率向上の両面において、切迫感が感

じられない。

○ 主な経費である人件費について、経営改善を意識した人員配置計画など、具体性

がない。

○ 退職給付引当金の不足額については、法人自らの課題であり、具体的な計画を

持って経営努力をしていただきたい。 

<審査項目「事故防止等安全管理」についての評価過程>

○ 事故発生時の適切な対応など、やるべきことをやっており評価できる。 

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 県立病院課 です。