葛原配水池にて応急給水訓練を実施しました。

掲載日:2015年9月1日

葛原配水池は災害用指定配水池に指定されています。

 葛原配水池は41,200㎥の容量を持つ大規模な配水池で、災害用指定配水池に指定されています。

 地震が発生した際は18,540㎥の水を確保し、断水時に行われる給水対応に使用されます。

 そこで、9月1日の防災の日を前にし、平成27年8月28日に葛原配水池にて応急給水訓練を実施いたしました。

 今回の訓練は、地震により藤沢市内にて断水が発生したことを想定し、藤沢水道営業所の職員のほか、緊急時参集職員となっている津久井水道営業所・厚木水道営業所・寒川浄水場の各職員と共に、応急給水作業の流れを確認するとともに、実際に給水車へ水を注水し、給水するまでの作業を行いました。

1.揚水バルブの開栓

   配水池の地下に貯水している水を地上まで揚水するために、バルブの開栓作業を行います。

揚水バルブの開栓

2.給水ホース接続

   給水ホースを給水口へ接続し、揚水された水を給水する準備をします。

給水ホースの接続

3.給水タンクへ注水

   非常用発電機を使用して揚水ポンプを起動させ、給水ホースからタンクへ水を注水します。

給水タンクへ注水

4.給水確認

   給水タンクに接続されている蛇口から水の給水ができるかを確認します。

給水確認

神奈川県

このページの所管所属は 藤沢水道営業所 です。