熱中症対策!水道水をおいしく飲もう

掲載日:2015年7月15日

熱中症を防ぐためには、水分補給が重要です。

"気温が急に高くなると、体が暑さに慣れていないことから、熱中症を発症しやすくなります。毎年、梅雨明け直後には熱中症による救急搬送が急増します。特に、高齢者や乳幼児は、注意が必要です。" → 熱中症に注意しましょう!

"熱中症予防のために 暑さを避けて、こまめな水分補給、塩分補給をすることが大切です。" → 健康管理「熱中症予防について」

さんぽちゃん

(江ノ島さんぽちゃん)

せっかくならば、おいしい水が飲みたい

 6月6日、大清水浄化センターで行われた「ふじさわ下水道フェア」会場内で、水道週間キャンペーンとして神奈川県の水道水と市販のミネラルウォーターの「どちらがおいしいと思うか」飲み比べを実施しました。

 182人のお客さまが飲み比べに挑戦していただき、その結果、水道水を選んでいただいたお客さま81人に対して、ミネラルウォーターを選んだお客さまが101人という結果でした。

のみくらべ結果 

イベント

冷蔵庫で水道水をグッとおいしく

 飲み比べに挑戦されたお客さまのうち45パーセントもの方が水道水を選んでいただけた理由は、その温度にありました。

 この飲み比べでは、水道水もミネラルウォーターも10度前後に冷やした状態で比較をしました。この温度が水道水をおいしく飲んでいただける温度です。ご家庭の冷蔵庫で冷やして10度前後にすると、水道水がグッとおいしくなります。

 "厚生省(現 厚生労働省)が設置した「おいしい水研究会」から、昭和60年に「おいしい水」の要件7項目が報告されています。""県営水道の水道水は、「おいしい水」の要件7項目をほぼ満たしています。" → おいしい水について

水道水は安全で経済的

 神奈川県営水道では、お客さまが安心して水道水を飲んでいただけるよう、定期的に51項目にわたる水質検査を行っており、水道水の水質基準値をクリアーした良質な水道水を常時給水しています。藤沢市内では藤沢市大庭で採取した水道水について検査を行っています。 → 神奈川県営水道水質検査結果について

 また、水道料金は平均的なご家庭で月に20立方メートルを使用して、2,463円となりますので、500ミリリットルのペットボトル1本分の水道水は約0.06円となりとても経済的ですね。

神奈川県

このページの所管所属は 藤沢水道営業所 です。