九都県市ライトダウンを実施します

掲載日:2017年11月30日

九都県市内の協力施設等とスターバックス481店舗で12月11日(月)にライトダウンを実施します~明かりを消して地球温暖化について考えてみませんか~

毎年12月は、平成9年に京都で開催されたCOP3を契機として定められた「地球温暖化防止月間」であり、そこで採択された「京都議定書」は、今年、採択から20周年を迎えます。そこで、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、次のとおり、九都県市内の協力施設等とスターバックス店舗でライトダウン(消灯)を実施します。
この取組は、九都県市とスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社が連携し、若者を中心とした住民が省エネや地球温暖化対策について考えるきっかけを創出するために実施するものです。

ライトダウン実施日時

 平成29年12月11日(月曜日)19時~20時
 九都県市内の民間企業・団体の施設でもライトダウンを実施します。
 ※ライトダウンは、上記の時間を中心に行いますが、施設・店舗により異なります。

ライトダウン協力施設一覧等での取組(スターバックス店舗以外)(県内)
   (地域別五十音順、敬省略)

  横浜地域

   アウディみなとみらい(アウディジャパン販売株式会社)、アニヴェルセル みなとみらい横浜(アニヴェルセル株式会社)、
   NTTソルコ&北海道テレマート㈱みなとみらいセンター横浜メディアタワー14階(NTTソルコ&北海道テレマート株式会社)、
   クロスゲート(オリックス不動産投資法人)、象の鼻テラス、日揮株式会社、
   日産スタジアム(指定管理者代表団体(公財)横浜市体育協会)、日本丸メモリアルパーク(公益財団法人帆船日本丸記念財団)、
   ニューオータニイン横浜プレミアム(HRTニューオータニ株式会社)、
   パシフィックロイヤルコートみなとみらい アーバンタワー/オーシャンタワー(大和リビング株式会社)、
   富士ソフトビル(富士ソフト株式会社)、MARK IS みなとみらい(三菱地所株式会社)、
   三菱重工横浜ビル(株式会社ダイヤビルサービス)、
   ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテル)、
   よこはまコスモワールド(泉陽興業株式会社)、横浜市開港記念会館、横浜税関、横浜美術館、
   横浜ポルタ(横浜新都市センター株式会社)、横浜マリンタワー、横浜ランドマークタワー(三菱地所株式会社)、
   リーフみなとみらい(株式会社プライムプレイス)

  川崎地域

   川崎ルフロン(住商アーバン開発株式会社)、溝口駅前キラリデッキ(溝口駅前キラリデッキイルミネーション実行委員会)、
     ラゾーナ川崎プラザ(三井不動産商業マネジメント株式会社)

  相模原地域

   伊勢丹 相模原店(株式会社 三越伊勢丹)

  その他地域

  ショッピングセンター ダイナシティ逗子市

   その他九都県市内でのライトダウン協力施設等については、こちらをご覧ください。

スターバックス店舗でのライトダウンイベント 

 九都県市内の481店舗で、ライトダウンイベント「”Nothing” is “Charming”(ナッシング イズ チャーミング)」*を実施します。また、当日限定オリジナルコースターの提供(数量限定)や、ライトダウンをみんなで楽しむ折り紙ランタン制作のワークショップを開催します。ただし、ライトダウンイベントを実施しない店舗もありますので、実施店舗は下記特設ページでご確認ください。

 *“Nothing” is “Charming”とは、「ない(Nothing)」ことを楽しむエコアクションです。今回は、明かりをなくして、
    省エネや地球温暖化対策に想いを馳せるイベントとして開催します。

 ライトダウン事業特設ページ:http://sbux.jp/9 (スターバックス 公式サイト内)

    神奈川県

    このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。