セーリングの魅力<SAILING! COMING!>

掲載日:2017年6月16日

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。


                                                             セーリングロゴマーク                                                        

江の島でセーリング競技が開催されます!

 平成27年6月8日、東京2020オリンピック競技大会のセーリング競技の会場が、江の島に決定しました!

 1964年の東京オリンピックに引き続き、世界最高峰のレースがここ神奈川で開催されます。

 今後、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会や東京都、地元藤沢市をはじめとする関係自治体や、日本セーリング連盟、神奈川県セーリング連盟をはじめとする関係団体などと連携し、大会に参加するオリンピアンにとって、また、神奈川県民にとって、そして世界中の観戦者にとって、最高の大会となるよう全力を尽くしていきます!

 2020年、夢と感動の舞台が神奈川にやってくる!-東京2020オリンピック競技大会のセーリング競技が江の島に決定-

湘南港

セーリング陸上体験会を開催します!

平成29年度も引き続きセーリング陸上体験会を開催します!

お子様からお年寄りまで楽しめるイベントを予定しております。日程が決まり次第お知らせしますのでお楽しみに!


セーリング海上体験会を開催します!

【高校生向け体験会】

 

内容

シーラーク、シカーラ、530級の3種の艇を用いて体験乗船していただきます。どの艇もインストラクターと一緒に乗船しますので、安心してご参加いただきます。

開催日等

 

開催日

応募締め切り

7月16日(日曜日)

7月17日(月曜日・祝日)

7月10日(月曜日)

開催時刻

(各日共通)

午前の部 9時30分から11時30分     午後の部 13時00分から15時00分

※午前、午後どちらかに参加となります。

対象者

高校生

定員

各部 23名 (合計92名)

場所

八景島マリーナ(横浜市金沢区八景島)

参加・体験費

無料

申込先

電話 045-232-4925 セーリング体験事務局まで

詳しくは https://sailing2020.jp/ もご覧ください。

 

 


【小学生・中学生・障がいのある方向け体験会】

内容

誰でも安全に、そして簡単に乗れる小型ヨットのハンザ(アクセスディンギー)に体験乗船していただきます。おひとりに1人のインストラクターがつきますので、安心してご参加いただけます。

開催日等

開催日

応募締め切り

(1) 7月30日(日曜日)

(2) 8月10日(木曜日)

(3) 9月 3日(日曜日)

(4) 9月23日(土曜日・祝日)

(5)  10月15日(日曜日)

(予備日)11月3日(金曜日・祝日)

各開催日の1週間前

 

※荒天・雨天などの気象、天候条件により実施できない場合、予備日に実施します。

開催時刻

(各日共通)

乗船所要時間は40分程度で、時間を分けて実施します。

対象者

(1)、(2)、(3)、(5) 小学生、中学生及び18歳以下で障がいのある方

(4)             18歳以下で障がいのある方

定員

(1)、(2)、(3)、(5)  各回50名

(4)                35名

場所

(1)、(2)、(3)、(5)  江の島ヨットハーバー(藤沢市江の島1-12-2)

(4)              横浜ベイサイドマリーナ(横浜市金沢区白帆1)

参加・体験費

無料

申込先

電話 045-232-4925 セーリング体験事務局まで

詳しくは https://sailing2020.jp/ もご覧ください。

 


セーリングプロモーション動画ができました!

 セーリングのプロモーション動画を制作しました。セーリング競技をご覧になったことがない方も、その迫力を感じることができるよう魅力的な内容となっていますので、是非ご覧ください!

イメージ動画

 セーリング競技の迫力、躍動感を感じられる動画です。

競技ルール説明動画

 CGと実写を織り交ぜてセーリング競技の基本的なルールを説明しています。

艇種紹介動画

 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)で実施される10種目の紹介動画で、各競技艇の特徴を説明しています。

セーリング競技の魅力

ヨットの写真

セーリングとは

 「セーリング」と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

 ウィンドサーフィン?ヨット??

 いずれも「正解」に含まれます。

 一般的には、セール(帆)に受ける風の力で動く小型の船を使用したスポーツをセーリングと称しています。

 オリンピックでは、1900年のパリ大会から競技が行われています。

セーリング競技について

 セーリング競技はどのように順位が決まるのでしょうか?

 簡単に解説すると、海面に設置したブイ(浮標)を、決められた順序に決められた回数を回り、ゴールした着順で順位が決まります。

 競技ルール説明動画をご覧いただけると、更に分かりやすくご覧いただけます。

ヨットの写真

オリンピックにおけるセーリング競技

 オリンピックでは、セーリング競技の種目が頻繁に変更されています。

 ここでは、2016年の第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)で実施される種目をご紹介します。

■ RS:X級(男子/女子)

 いきなり何と読むか分からないですね。

 これは「アール・エス・エックス級」と読みます。いわゆるウィンドサーフィンのことです。

 ウィンドサーフィンのスピードはどれくらいだと思いますか?何と強風時には最高時速が50kmにもなるそうです。

 風が弱い時には、腕の力でセール(帆)の横棒を前後にはたいて進ませるため、体力や持久力が必要とされる種目です。

■ 470級(男子/女子)

 こちらもまた読み方が難しいですね。

 「フォーセブンティー」または日本では「ヨンナナマル」と読みます。

 艇の全長が4.7mであることからこのような名前になっており、2人乗りの競技ヨットです。

 欧米人に比べて小柄な日本人に適している競技とも言われています。

 この二つを含め、第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)では次の種目が実施されます。

男子/女子種目名概要
男子レーザー級全長4.23mの一人乗りヨットを操船する。
女子レーザー・ラジアル級全長4.23mの一人乗りヨットを操船する。レーザー級と比べてセール面積が小さい。
男子フィン級全長4.5mの一人乗りヨットを操船する。
男子/女子470級全長4.7mのヨットが名前の由来となっており、舵と主帆を操るスキッパー、前帆を操るクルーが乗り込む二人乗りヨット。
男子49er級全長4.9mのヨットを、スキッパーとクルーとで操船する。羽を広げたような特徴的な船体をしている。
女子49er FX級全長4.9mのヨットを、スキッパーとクルーとで操船する。49er級と比べてマストの高さとセール面積が小さい。
男女混合ナクラ17級全長5.25mのカタマラン(双胴艇)で、男女混合で操船する。
男子/女子RS:X級全長2.86mのウィンドサーフィンボードを使用した種目。

 


関連ページへのリンク

江の島の写真
神奈川県

このページの所管所属は スポーツ局 オリンピック・パラリンピック課 です。