クラウドソーシング活用型新商品開発支援事業

掲載日:2016年9月30日

新たな「観光みやげ品」を開発する県内企業が決定!

-クラウドソーシング事業-

 県では、全国の消費者・生活者からのアイデア・知恵を集めるウェブ上のプラットフォーム(以下「共創コミュニティ」という。)を保有する企業と連携し、ウェブ及びリアルの商品開発会議等を通じて、県内中小企業者の新商品の開発を支援する「クラウドソーシング活用型新商品開発支援事業」を進めています。

 今年度は、「観光みやげ品」をテーマとして、支援を希望する県内の中小企業者を募集し、このたび、次の5者を決定しました。

 今後は、全国の消費者・生活者と共創コミュニティの中で意見交換しながら商品開発を進めます。

1 支援企業

○ 会 社 名 龍門商事株式会社
 【所 在 地】横浜市中区山下町185
 【代 表 者】代表取締役 李 宏道
 【求めるアイデア】横浜中華街に朝にしか買えない新名物が登場!?いったいどんな食べ物なら手にとってみたくなる?
  ※当初の文面から一部変更しています。
 【共創コミュニティ公開日】9月30日(金曜日)

○ 会 社 名 鈴廣かまぼこ株式会社
 【所 在 地】小田原市風祭245
 【代 表 者】代表取締役社長 鈴木 博晶
 【求めるアイデア】かまぼこをリデザインしよう。箱根に行ったらかまぼこを買って帰ろうと思えるお土産って?
 【共創コミュニティ公開日】10月4日(火曜日)(予定)

○ 会 社 名 株式会社ラ・ルース
 【所 在 地】小田原市桑原867-6 小田原木工団地内
 【代 表 者】相田 秀和
 【求めるアイデア】小田原の森から生まれた木の雑貨。手に取ると自然と木の大切さを感じられる商品って?
 【共創コミュニティ公開日】10月6日(木曜日)(予定)

○ 会 社 名 永島農縁
 【所 在 地】横浜市金沢区釜利谷東7-6-17
 【代 表 者】永島 太一郎
 【求めるアイデア】神奈川県の7人の農家が作った「七味」。どんな七味だったら思わず買って帰りたくなる?
 【共創コミュニティ公開日】10月10日(月曜日)(予定)

○ 会 社 名 株式会社ありあけ
 【所 在 地】横浜市港北区新横浜2-3-8 KDX新横浜ビル2階
 【代 表 者】代表取締役会長 藤木 久三
 【求めるアイデア】これからの横浜名物をつくろう。遊びに行ったら思わず買って帰りたくなる「横浜らしい」お菓子って?
 【共創コミュニティ公開日】10月14日(金曜日)(予定)

2 共創コミュニティ

名称:かながわのわ プロジェクト
かながわのわ イメージ図

3 事業スキーム

共創コミュニティのイメージ図
全国の消費者・生活者との共創により、県内中小企業の観光みやげ品に係る新商品開発の支援を行います。
 (1)インターネット上(オンライン)に本事業用の共創コミュニティを運営委託先事業者(株式会社Blabo)が開設する。

 (2)参加企業ごとにテーマを設定し、新商品開発につながるアイデア・知恵を共創コミュニティでの消費者等との意見交換を通じて探る。

 (3)参加企業ごとに、実際の商品開発を目指して、新商品コンセプトを策定する。

 (4)策定したコンセプトを基に参加企業及び運営委託先事業者と連携し、新たな観光みやげ品に関する新商品を開発する。
※ 運営委託先事業者
  株式会社Blabo(ブラボ)
  (所在地)東京都品川区上大崎3-10-50 SEED花房山4F 5号室
  (代表者)坂田直樹
  共創コミュニティ「Blabo!」を運営し、プロのマーケターによるプロデュースのもと、企業や地方自治体の商品・サービス開発の支援を行っている。

4 スケジュール

平成28年12月まで  アイデア募集開始、商品のコンセプトの策定
平成29年3月     試作品の作成(予定)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 観光部 観光企画課 です。