神奈川県の空き家施策

掲載日:2017年6月22日
神奈川県の空き家の戸数は、約49万戸で全国で3番目の多さ(総務省:住宅・土地統計調査)となり、今後一層増加することが懸念されます。神奈川県では、空き家や空き家になるかもしれない持家の所有者向けに総合相談窓口を設置するなど、適正管理と利活用を促進しています。

空き家総合相談窓口(空き家所有者向け) 

  • 空き家を所有していて、どのように活用したらよいかわからない・・・
  • 空き家を売却・賃貸したいが、どこへ連絡すれば? 
  • 親の住宅を“空き家”にしないために、どのような対策が必要なの?
  • 空き家を地域に活用したい!  

など

空き家総合相談窓口問い合わせ先:(公益社団法人)かながわ住まいまちづくり協会

電話(専用)

045-664-6901

受付時間

10時から12時・13時から16時 土日祝日休み

ファックス

045-664-9359

メール(専用)

akiyasoudan@machikyo.or.jp

 空き家総合相談窓口 案内チラシ  [PDFファイル/235KB]

空き家対策取り組みQA集

 空き家の総合相談窓口に寄せられたご相談内容等をベースに、空き家の管理や利活用に関する事例をまとめました。(H27.2神奈川県居住支援協議会作成)

問題解決ヒント集(空き家所有者様向け)

※神奈川県居住支援協議会作成

空き家相談協力事業者登録制度

管理・売買・賃貸、解体・リフォーム相談、建物調査・劣化診断、相続人調査・登記・権利調整、空き家管理等その他関連業務、など、空き家相談に協力いただける事業者を登録しています。(※神奈川県居住支援協議会事業)

空き家相談協力事業者登録制度

関連リンク集

神奈川県居住支援協議会

空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報

ページの先頭に戻る

                                     運用開始日:2015年5月1日

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 建築住宅部 住宅計画課 です。