【企業・大学向け】若者へのキャリア支援について

掲載日:2016年3月25日

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

 神奈川県では、少子化問題への取組の1つとして、若者のための働き方を考える交流会事業(平成27年度「仕事と家庭の両立を考えるセミナー&交流会」、平成26年度「20代で考えよう!キャリア&ライフセミナー」)を実施しました。
 このセミナーの受講者には、仕事と生活を両立している社会人(両立実践者)との交流を通じて、ワーク・ライフ・バランス(以下WLB)や、仕事上の責任を果たすと同時に充実したライフスタイルを実践する方法を学んでいただき、仕事と子育て等との両立が可能であると実感していただきました。
 こちらのページでは、本セミナーにて使用したテキスト及び実施内容をまとめた冊子をご提供しています。各企業における人材採用・定着のためのWLB推進や、各学校における学生への就職指導等のご参考になれば幸いです。

【終了しました】平成27年度 仕事と家庭の両立を考えるセミナー&交流会

 平成27年度は、20代の学生及び就業者を対象に、県内で3回開催しました。参加者のうち、78%が「仕事と子育ての両立が可能であると感じた」と回答しており、多くの若者の意識変容につながったと考えられます。

「仕事と家庭の両立を考えるセミナー&交流会」テキスト

 

「仕事と家庭の両立」を前提とした若者へのキャリア支援について

【終了しました】平成26年度 20代で考えよう!キャリア&ライフセミナー

 平成26年度は、就職内定者及び就職3年未満の未婚の方を対象に、県内で5回開催しました。
 参加者の方々からは「ここまでライフに踏み込んだキャリアセミナーは初めてでした」「色々なキャリアの講師や先輩パパ・ママの話や年の近い人の考えも聞けて視野が広がりました」「今回のセミナーを受け仕事と子育ての両立はできるかもしれないと希望を持つことができました」など大変好評をいただきました。

セミナー使用テキスト

 

企業や大学における若者のキャリア支援に向けて「20代で考えよう!キャリア&ライフセミナー」実施内容から

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 労働部 労政福祉課 です。