かなかなかぞくキャラクター紹介

掲載日:2016年7月22日

神奈川県のとある街に住む「神奈川」家。パパとママと長男、長女、おばあちゃん。
それとなんかよく分からん青くて丸い生きものの6人家族。
そんなすこーしばかり変わった一家がホットな神奈川県の情報をたくさん紹介していきますよ!
アニメのほかに、実写映像や暮らしに役立つ記事もてんこ盛りでお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

かなかなかぞく集合画像

かなぼう

かなぼう

名前:かなぼう/年齢:3歳くらい/CV:アホマイルド坂本(16話から)、江口拓也(1話から15話)
かなぼうは湘南生まれの海ぼうずです。いつもぼーっとしております。
とっても好奇心旺盛で、疑問に思うことがあると頭をふにゃりとかしげて、どーしてかな?と問うてきます。かわいいですねっ。
かなぼうは身の回りの知恵や知識、あるいは人の親切とか、まごころを食べて成長しますが、ごはんもふつうに食べます。しらすやかまぼこ、中華まんにシュウマイなどなど神奈川県はおいしいものがたくさんで、たいそう満足だそうです。

りかちゃん

神奈川りか

名前:神奈川りか/年齢:17歳/CV:NMB48三田麻央(16話から)、阿澄佳奈(1話から15話)
りかちゃんは神奈川家の長女で、高校二年生です。
大ざっぱに言うと、乙女1割、うでっぷし9割のひじょうに剛健な性格で多少がめつい、目をみはる食い意地、気分屋、部屋がきたないといったところを大目に見てあげれば、まあそれなりにかわゆい女の子と言えます。
あと、まれに心細やかな優しさを見せてくれるのも魅力と言えます。

パパとママ

パパとママ

名前:パパ/年齢:45歳/CV:インパルス堤下敦(16話から)、三宅貴大(1話から15話)
名前:ママ/年齢:45歳/CV:椿鬼奴(16話から)、田中あいみ(1話から15話)
パパとママは、かなぼうなどというわけの分からん生き物を財布と世間体と常識とのにらめっこをしながら、しまいには温かく受け入れるよくよくの大らかさと、先進性を持った変わり者と言えます。
パパは中堅企業の広報部に勤めています。ママは編み物の教室に通っています。
おしどり夫婦です。

おばあちゃん

おばあちゃん

名前:おばあちゃん/年齢:80歳/CV:椿鬼奴(16話から)、阿澄佳奈(1話から15話)
おばあちゃんは今年80歳になりますが、腰は全然曲がっておらず、歯も全部自前です。
スポーツ観戦が趣味で、スタジアムでフェイスペイントをして声をはりあげるおばあちゃんは、ある意味驚異的です。
自称、関東一ハッスルしとるばっさまであります。

けんちゃん

神奈川けん

名前:神奈川けん/年齢:14歳/CV:あべこうじ(16話から)、江口拓也(1話から15話)
中学二年生の長男、けん君はいたっておっとなしい少年です。
姉にしこたましばかれた幼少時代からの、彼なりの適応のしかたと推察されます。
ややはすに構えた佇まいが印象的ですが、興味のあることに出くわすと
我を忘れて夢中になる、熱っぽさもしくは子供っぽさもまだ十分残っています。

ミビョーナ・ミビョーネ

ミビョーナ・ミビョーネ

名前:ミビョーナ・ミビョーネ/年齢:推定500歳/CV:田中あいみ(1話から15話)
何だか具合がわるいとか、体調が不安定だとかそんな話題になったら彼女たちの出番です。
未病っていう考え方、未病を治すにはどうしたらいいかうまいたとえを持ち出して、すっごく分かりやすく教えてくれます。
幼げな彼女たちですが、実はとっても長生きという噂があります。500年くらい生きてるらしいと言う人もいますが、本当のところは分かりません。
見た目にそぐわない難しいことやそのほか色んなことを知っているからひょっとしたら本当なのかもしれないですね。

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。