ものづくり企業のためのクラウドファンディング活用セミナー

掲載日:2015年2月17日

   わくわく  

「ものづくり企業のためのクラウドファンディング活用セミナー」を開催します!

     
  県では、クラウドファンディングを活用した県内「ものづくり」産業の活性化を目指して、
 「神奈川ものづくり『わくわく』夢ファンド」を創設し、県内事業者の方々のクラウドファンディングを活用した
 製品開発を促進しています。
  今回は、夢ファンドの連携パートナー(クラウドファンディング運営者)やクラウドファンディング利用者の方々を
 講師として、「クラウドファンディングってなに?」「どんな仕組み・メリットがあるの?」「どんな手続きが必要なの?」
 など、クラウドファンディングの基礎部分を中心にお話いただきます。

  具体的なアイデアをお持ちの方はもちろん、『まずは、どういった仕組みかだけでも知りたい!』といった方も、
 是非この機会にご参加ください!
  

日時

平成27年3月19日(木曜日) 

 受付開始13:30 開演14:00 終了16:45

場所

ホテルケイエスピー 7階 709会議室(定員70名 先着順)
 (川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク(KSP)内)

  アクセスマップ

対象者

クラウドファンディングに興味、関心のある県内事業者の方、企業支援機関の方

参加費

無料

内容

夢ファンドの取組みについて(神奈川県より)

14:00 から 14:10まで

〔テーマ1〕 クラウドファンディング運営者による事業の紹介

       ■ クラウドファンディングとは(仕組み・メリット)
       ■ どういったプロジェクトが利用に適しているのか
       ■ 利用に当たっての手続き  など

  講師:

   きびだんご株式会社

    代表取締役 松崎良太氏

   株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング

    取締役 木内文昭氏

14:10 から15:20まで

 (休憩)

15:20 から 15:30まで

〔テーマ2〕 資金調達成功者によるクラウドファンディング活用事例
       
■ クラウドファンディングを利用するに至ったきっかけ
       ■ 資金調達成功までの道のりとその後の反響  など

  講師:

   株式会社ニットー

     代表取締役 藤沢秀行氏

15:30 から 16:00まで

質疑応答

16:00 から 16:20まで

名刺及び情報交換会

16:20 から 16:45まで

申込方法

フォームメールまたはFAXにてお申し込みいただけます。
メール : こちらからお申込みできます。
FAX   : 申込用紙に内容をご記入の上、FAX.045-210-8871 にてお申し込みください。
     申込用紙のダウンロード [Wordファイル/33KB]

※ご参加は先着順となっております。
※応募多数の場合にはお断りさせていただくことがありますのでご了承ください。

【申し込み期限:3月17日(火曜日)】

問い合わせ先

神奈川県 産業労働局 産業・観光部 産業振興課

担当:稲田

TEL:045-210-5639(直通)  FAX:045-210-8871

                      ボタン

講師プロフィール

    

松崎氏

kibidango      
 
きびだんご株式会社 代表取締役 松崎良太氏

新卒で現みずほフィナンシャルグループに入行。投資銀行業務・ニューヨーク支店を経て、
楽天に入社。
楽天グループM&A案件を多数手がけ、2011年に独立後は次世代を創るベンチャー企業
の育成とともにエンジェル投資を自ら行う。
2013年にきびだんご株式会社を設立。 

     

木内氏

makuake     
 
株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 取締役 木内文昭氏

リクルートの関連会社に新卒入社。
機械系大手メーカーとIT企業を中心に、約2000名の上場企業社長や役員、営業部長向け
新規開拓営業。ベンチャーに転職しIT/メーカー向けのメディア事業立ち上げに従事。
サイバーエージェントに転職し、某大手キャリア企業との提携事業責任者として事業立ち上げ
から事業譲渡まで携わる。2013年5月よりクラウドファンディング事業立ち上げに参画。

    

藤沢氏

   株式会社ニットー 代表取締役 藤沢秀行氏

  横浜国立大学工学部卒業。2006年株式会社ニットー代表取締役に就任。横浜市内の製造業
  3社を関連会社化し、廃業する企業を引継ぎ、雇用を守りながらも事業拡大を進める。
  社内で開発、設計から金型、量産までの製品づくりを一貫生産できる体制を築き、メーカーの
  製品開発を多様にサポートしている。
  最近では「町工場から楽しいモノづくりを Made in JAPAN」をテーマに自社製品を開発。
  中小製造業の自社製品でははじめてクラウドファンディングを活用し製品化を実現。

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。