第2回 日英ライフイノベーション・シンポジウムを開催します!!

掲載日:2017年8月30日

<目的>

ライフサイエンス産業の集積が進む川崎市殿町地区の魅力発信と更なる企業集積に向けて、同産業の先進国である英国の企業・団体のキーパーソンを招聘し、殿町地区の今後の展開や再生・細胞医療をはじめとするライフサイエンス分野での日英連携について、議論を深める。

タイムテーブル/Timetable [PDFファイル/1.45MB]

申込書/Registration Form [Excelファイル/19KB]

 

<詳細>

  ◆日 時 平成29年10月10日(火) 14:00 ~ 18:00 (終了後 交流会あり)

  ◆会 場 ライフイノベーションセンター(LIC) 4階 共用会議室

         〒210-0821 神奈川県川崎市川崎区殿町3丁目25番22

  ◆内 容 

  1  イントロダクション(14:00-14:35)

     ・開会挨拶 (京都大学 名誉教授 中辻 憲夫)

     ・キングススカイフロントの紹介 (川崎市 臨海部国際戦略本部 国際戦略推進部長 白鳥 滋之)

     ・再生・細胞医療の産業化に向けた神奈川県の戦略 (神奈川県 技術顧問 都築 博彦)

      ・日本の健康・医療戦略 (日本医療政策機構 理事 宮田 俊男)

  2  講演(14:35-15:20)

      ・セルアンドジーンセラピー・カタパルト 契約・知的財産担当責任者 マイケル・ベネット

     ・スコットランド国際開発庁 シニア・アカウント・エグゼクティブ 金谷 保恒

 

   ~ コーヒー・ブレーク ~

 

  3 日英ビジネス・アップデート (15:35-16:15)

     ・㈱幹細胞&デバイス研究所 事業推進室 アルフォンソ・アビラ・ロビンソン

     ・TCバイオファーマ CEO  マイケル・リーク

     ・アベンティセル・サイエンス CSO コリン・ウイルデ

     ・㈱遺伝子治療研究所 代表取締役社長 浅井 克仁 

  4 パネルディスカッション 「ライフイノベーションの実現に向けた日英連携」 (16:20-17:50)

    パネルディスカッション

    <モデレータ>

      京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 特定教授 淺田 孝

    <パネリスト>

      京都大学 名誉教授 中辻 憲夫

      京都大学 医学研究科 准教授 青山 朋樹

      国立医薬品食品衛生研究所 再生・細胞医療製品部 部長 佐藤 陽治 

      実験動物中央研究所 応用発生学研究センター長 佐々木 えりか

      日本医療政策機構 理事 宮田 俊男

      セルアンドジーンセラピー・カタパルト 契約・知的財産担当責任者 マイケル・ベネット 

   5  交流会 (18:00-19:15) ※会費 3,000円 (当日受付で徴収させていただきます。)

 ◆主催:神奈川県、京都大学AMED中辻サブプロジェクト研究グループ

 ◆共催:川崎市

 ◆後援:スコットランド国際開発庁、英国大使館国際通商部

 ◆申込み

申込書/Registration Form [Excelファイル/19KB]

  (定員80名/シンポジウム参加無料) 別紙の申込書に、必要事項を記入の上、下記のEメールアドレスに返信ください。

  Email:hcnf.advanced-med@pref.kanagawa.jp  

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。