第66回神奈川県統計グラフコンクールの開催について

掲載日:2017年6月1日

第66回神奈川県統計グラフコンクールの開催について

目的

 当コンクールは、統計グラフを通じて、統計知識の普及と統計の表現技術の向上に役立ててもらうことを目的として、小学生から一般の方を対象に開催します。
 また、県入賞作品のうち優秀作品を公益財団法人統計情報研究開発センター及び総務省が主催する「第65回統計グラフ全国コンクール」に出品します。

主催

 神奈川県

後援

 神奈川県教育委員会、神奈川県市部統計事務研究会、神奈川県町村統計事務研究会、神奈川県情報・統計教育研究協議会、神奈川県高等学校統計教育研究協議会、tvk(テレビ神奈川)、神奈川新聞社、ラジオ日本、(公社)かながわデザイン機構 

対象及び部門

 神奈川県内に在住・在学・在勤する者

部門応募資格課題
第1部小学校1・2年生自分で観察・調査したもの
第2部小学校3・4年生自分で観察・調査したもの
第3部小学校5・6年生自分で観察・調査したもの・外部資料を利用したもの
第4部中学生自分で観察・調査したもの・外部資料を利用したもの
パソコンの部小学生以上一般の方パソコンを利用したもの

募集要領(添付ファイルのとおり)

団体(学校)用応募取りまとめ様式(添付ファイルのとおり)

個人用作品裏面貼付様式(添付ファイルのとおり)

応募先・締め切り

 個人の方は神奈川県統計センターあて9月6日水曜日(必着)
 団体の方は各市町村統計主管課の定めるところによります。(募集要領に連絡先を掲載しています。)

第65回神奈川県統計グラフコンクール(前回)の概要

県内小学校、中学校及び高等学校併せて、130校以上の児童・生徒様を中心にご参加いただき、前回に迫る1,852作品の応募がありました。
部門応募作品数
第1部(小学生1・2年生)     127 作品
第2部(小学生3・4年生)     248 作品
第3部(小学生5・6年生)     253 作品
第4部(中学生)     883 作品
パソコンの部(小学生以上一般の方)     341 作品
合計     1,852 作品
 平成28年9月に審査会を開催し、1,852点の作品の中から、神奈川県知事賞をはじめとする各賞合計38作品を選出しました。
 また、統計グラフコンクールの普及に功績が認められた学校6校を学校表彰として選出しました。 

入賞作品一覧

入賞作品等は、こちらで閲覧ができます。

学校表彰一覧(6校)

・慶應義塾湘南藤沢中等部
・慶應義塾横浜初等部
・小田原市立千代中学校
・小田原市立白山中学校
・寒川町立旭が丘中学校
・横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校

統計グラフカレンダー

統計グラフコンクール入賞作品を使用して2017年1月から2018年3月までのカレンダーを作成しました。
ぜひ御活用ください。

第64回統計グラフ全国コンクール入賞作品一覧

 「第65回神奈川県統計グラフコンクール」入賞作品の中から25点を「第64回統計グラフ全国コンクール」に応募しました。     その結果、入選2点、佳作8点の計10点が選出されました。

作品一覧

入賞作品は、こちらからご覧ください。

入賞作品一覧 [PDFファイル/462KB]

  

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 統計センター です。