「バイトショウ」国際篇
マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー 

掲載日:2017年6月28日
バイトショウチラシ

 

公演情報

2016年夏、Theater In Theater形式で、神奈川県立青少年センターホールの回り舞台の上に客席を仮設して、観客ごと回転させ、360度、劇場のすべてを演技スペースとして上演され話題となった「(1)バイトショウYOKOHAMA青春篇」が、更にブラッシュアップ、パワーアップして若者演劇の聖地・青少年センターに帰ってきます。今回なんと「ベトナムフェスタin神奈川」とのコラボ。実際に、日本でバイトをしつつ学んでいるべトナム留学生に、(2)マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミーに短期入団、日本人メンバーとともにレッスンを受けて作品作りに励んで貰います。そのために単なる再演ではない、改訂版での上演となります。もちろん大評判の回る客席演出は継続。ここ青少年センターでしか実現不可能な、この場所で育てられた若き俳優たちがベトナムの仲間たちとともに、360度を駆け抜ける、奇跡の舞台をどうぞお見逃しなく。

「うちらアイドルじゃねえし、タラレバなんか語る気ないし、ガチのリアルで勝負すっから!!」

(1)バイトショウ

シンガー、ダンサー、俳優、アーティスト・・・・夢としか言えないものを追いかけて、バイトとレッスンに明け暮れる、若者たちの希望と挫折の闘いの日々を描くオムニバスミュージカル。

(2)マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー

神奈川県が舞台芸術の人材を育成するため、劇作家、演出家の横内謙介氏を塾長に迎え、平成26年10月に開校。声楽、ダンス、演技、各分野の一流講師陣による実践的なレッスン、成果発表会、夏のホール公演(ミュージカル)を通して舞台技術のアーティストを育てています。

 

バイトショウチラシPDF [PDFファイル/3.7MB]

 


マグカル・パフォーミングアーツアカデミー公演2017ーバイトショウ国際篇!ー

作・演出/横内謙介
音楽監督・作曲/深沢桂子
振付/ラッキィ池田、彩木エリ
演出補/鈴木里沙
台本協力/飯田こうこ

 

公演日

2017年9月15日(金曜日)から9月18日(月曜日・祝日)まで

公演日時
9月15日(金曜日)9月16日(土曜日)9月17日(日曜日)9月18日(月曜日・祝日)
 13時00分13時00分13時00分
18時00分18時00分18時00分 

 

入場料

〈全席自由・税込〉
一般前売3,000円 一般当日3,500円 大学生以下前売1,000円 大学生以下当日1,500円

会場

神奈川県立青少年センターホール

チケット取り扱い〈前売開始日 8月23日(水曜日)〉

1.劇団扉座 03-3221-0530(平日12時00分から18時00分/土、日、祝休)

2.チケットかながわ 0570-015-415(10時00分から18時00分)

3.インターネット http://kanagawa-arts.or.jp/tc/

 

公演に関するお問い合わせ

劇団扉座 03-3221-0530

マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミーに関するお問い合わせ

神奈川県文化課(マグカル推進グループ) 045-210-3806

 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 青少年センター です。