子ども・子育て支援新制度

掲載日:2015年12月14日

子ども・子育て支援新制度とは?

すくすくジャパン画像
就学前の子どもの教育・保育、子育て支援を総合的に進める新しいしくみの「子ども・子育て支援新制度」が、平成27年4月からスタートしました。
パートタイマーなど短時間就労の保護者のお子さんも公的保育が利用しやすくなるほか、特に待機児童の多い0歳から2歳のお子さんを対象に小規模保育や家庭的保育などのサービスが新たに市町村の認可事業として、提供されます。

新制度の目指すもの

・保育所等を増やし、子育てしやすい、働きやすい社会へ

・幼稚園と保育所のよいところを一つにした「認定こども園」の普及

・ご家庭で子育てしている方も対象となる地域の子育て支援を充実

詳細は、「子育て支援情報サービスかながわ(新制度のページ)」をご覧ください。

子ども・子育て支援新制度 なるほどBOOK

なるほどBOOK

子ども・子育て支援新制度ハンドブック 施設・事業者向け

子ども・子育て支援新制度 ハンドブック(施設・事業者向け)

神奈川県子ども・子育て会議

新制度の下で、着実に子ども・子育て支援の充実が図られるよう、「子ども・子育て会議」を設置しています。
県子ども・子育て会議では、主に平成26年度は「かながわ子どもみらいプラン」(県子ども・子育て支援事業支援計画)の策定に関する審議、平成27年度は計画の点検・評価に関する審議を行いました。
神奈川県子ども・子育て会議、各専門部会による審議経過については、以下のリンク先をご覧ください。

県内市町村の状況

県内市町村の教育・保育、子育て支援の情報は、下記のサイトからご覧いただけます。

国からの情報

新制度について、さらに詳しく知りたい方は、以下の内閣府のホームページをご覧ください。
すくすくジャパン(子どもの絵)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。