生活困窮者自立支援制度の取組みについて

掲載日:2015年4月7日

  県では、生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)に基づき、県内町村にお住まいの生活上の困難に直面している方(生活保護を受給されている方は除く)に対し、地域において自立した生活が行えるよう、一人ひとりの状況に応じた自立相談支援に取り組んでいます。

 ・「生活困窮者自立支援法」の本文はこちらです。 [PDFファイル/135KB]  かながわきんたろう

1 支援対象

神奈川県の町村在住の方で、経済的な問題など生活上の困難に直面している方

(生活保護を受給されている方は対象外)

※生活保護制度に関する相談は、お住まいの地域の福祉事務所にお問い合わせください。

※町村以外にお住まいの方は、お住まいの各市区役所の設置する相談窓口にお問い合わせください。窓口一覧はこちら

2 支援内容

・生活困窮者からの相談に対して、本人が抱える課題を把握し、支援計画を作成します。

・支援計画に基づき、生活の安定や就労促進などの自立に向けた相談支援を実施します。

※利用無料

3 住居確保給付金の支給

・相談者のうち、離職により住居を失った方、または失うおそれの高い方には、世帯の収入・資産の状況が厚生労働大臣が定める要件を満たしていることや就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給する制度があります。     ※住居確保給付金について

4 相談受付時間

平日9時から17時(土・日、祝祭日は休み)

5 相談実施団体

・社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会

  (横浜市神奈川区沢渡4-2神奈川県社会福祉会館内)

6 相談方法

まずは、下記の「総合相談受付」にご連絡ください。

その後、一人ひとりの状況に応じて、地域の社会福祉法人等と共同し、相談支援を行います。

お住まいの地域

葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町

山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町、愛川町、清川村

総合相談受付

社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会

電話   045-311-8753

ファクシミリ 045-320-4077

相談支援の流れ

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 生活援護課 です。