建築物の安全点検をしましょう!

掲載日:2014年4月1日
 近年、多発している建物等における痛ましい事故は、建物の正しい使われ方や防災設備、エレベーターなどの適切な維持管理がなされていなかったことが、被害拡大の要因となっています。
 日ごろの建築物の維持管理を適正に実施することは、思わぬ事故を未然に防止し、地震や火災等の災害時の被害を軽減したり、建築物の寿命を長持ちさせることにつながります。

建築物の安全点検をしましょう!

 特に、次のような避難に関連する廊下・階段や防火設備等は、非常時の高い防災効果が期待できます。
 定期的に自主点検を行うことが大切です。

自主点検のポイント

12345
 一定規模を超える公共性の高い建築物や不特定多数の人が利用する建築物の所有者や管理者は、定期的に建築士などの有資格者に調査・検査させ、その結果を特定行政庁へ報告することが義務づけられています。

ご自宅が地震に対して安全かどうかチェックしてみましょう!

木造住宅について誰でも簡単に耐震診断できます。

県内市町村の耐震診断・改修補助の状況については、こちらをご覧ください。

エレベーターの安全性を確認しましょう!

既設エレベーターの安全性を確保する装置の設置状況や事故防止対策について、確認しましょう。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 建築住宅部 建築安全課 です。