NPO法人かながわ311ネットワーク

掲載日:2017年2月14日
 

NPO法人 かながわ311ネットワーク

事業概要
事業名児童・生徒の防災教育推進事業
県協働部署かながわ県民活動サポートセンター、教育局総務室
対象年度平成27年度から平成28年度
事業の目的本県の地域特性に応じた防災教育プログラムのモデル開発を行い、 学校と地域を繋げる人材を養成した上で、防災教育を広めていく。
 また、広域的に防災教育を進めるための中間支援基盤の構築をめざす。
個別事業の内容
  • 防災教育プログラムのモデル開発事業  
  • 学校と地域のつなぎ役の人材発掘と育成事業
  • かながわ子ども防災情報ステーション事業
団体からのメッセージ

 私たちは東日本大震災の教訓を神奈川で生かすため、2013年に発足しました。いざという時に、子ども一人一人が主体的に考え、判断し、自分の命を自分で守れる児童生徒を育成することを目的に、事業に取り組みます。

本事業を通じて、学校と地域が一体となって児童生徒への防災教育に取り組むことができる仕組みを作ることを目指します。

自然は日々変化しています。学校の状況も同じです。私たち自身が常に学びながら変化しながら進めていきます。

防災に興味のある方、PTA等の活動をしたことのある方、子どもの教育に興味のある学生、ぜひ一緒に活動しませんか。 

   団体基本情報
団体名NPO法人かながわ311ネットワーク
代表者代表理事 伊藤 朋子 
所在地横浜市神奈川区
団体ホームページhttp://kanagawa311.net/
神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。