平成25年度第2回合同会議 審議速報

掲載日:2013年6月21日

次の会議を下記のとおり開催した。

審議会等名称第2回神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会幹事会合同会議
開催日時

平成25年6月20日(木曜日)  15時から17時

開催場所かながわ県民センター 2階 特別会議室
出席者
※会長◎
会長職務代理者○
◎松岡 紀雄神奈川大学名誉教授
○長坂 寿久

(一財)国際貿易投資研究所客員研究員、

元拓殖大学国際学部教授

小松 裕史神奈川新聞社 編集局整理部部長代理
中島 孝夫(社福)神奈川県共同募金会事務局長
中島 智人産業能率大学経営学部准教授
中村 立子日本女性技術者フォーラム監事
服部 篤子

社会起業家研究ネットワークCAC代表、

岡本 久美子

(特非)よこすかパートナーシップサポーターズ副代表理事

為崎  緑

 中小企業診断士、(公社)けいしん神奈川理事 

関谷  昇

千葉大学法経学部准教授

高村 文子(公財)横浜YMCA 国際・地域事業担当チーフディレクター
山内 涼子(公財)かながわ国際交流財団 多文化共生・協働推進課長
     (他、事務局、NPO協働推進課職員)
次回開催予定日

幹事会は平成25年8月9日(金曜日)  審査会は平成25年8月29日 (木曜日)

問い合わせ先
所属名かながわ県民活動サポートセンター (横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
担当者名基金事業課 山口
電話番号

045-312-1121(内線2832)

      
会議の概要

1 開 会

2 議 題

 審議事項

 (1) 会長の選出等

 基金審査会規則に基づき、委員の互選により会長に松岡紀雄委員を選出した。同規則に基づき、会長職務代理者に長坂寿久委員が会長から指名された。

基金幹事会の設置要領に基づき、幹事長に中島智人委員が選定された。同要領に基づき、幹事長職務代理者に為崎緑幹事が会長から指名された。

 (2) 協働事業負担金の変更承認について

本年度、協働事業を実施している(特非)湘南スタイルから協働事業の変更承認申請があり、その内容の審議を行い適当と認められた。

(本年度、協働事業を実施している(特非)アレルギーを考える母の会の負担金支払時期の変更について口頭で報告があった。)

 報告事項

 (1) 基金21の審査等について

平成25年度のスケジュール等の説明(事務局)があった。

 (2) 平成24年度事業による成果物について

昨年度、協働事業負担金及びボランタリー活動補助金で製作された成果物についての報告(事務局)があった。

 (3) 「ALサインプロジェクト」のテレビ放映について

前回の奨励賞に選ばれた「食物アレルギー・サインプレートの普及活動」が、NHKテレビで放映された内容の報告(事務局)があった。

報告事項の終了後、各委員・幹事から基金21の現状認識や見直しに向けての考え方などについて、順次発言があった。


3 閉 会

議事録の全文
又は要約を掲載した「審議結果」
の公開予定時期

平成25年7月下旬
神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。